スポンサーリンク

ゴーヤの日陰を有効利用!ゴーヤと葉物野菜のコンパニオンプランツ栽培

goya,lettuce,companionplants

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている、ゴーヤと葉物野菜のコンパニオンプランツ栽培について、ご案内いたします。

ウリ科のゴーヤは、インゲンマメや長ネギと相性が良いと言われていますが、今回はゴーヤの日陰を利用して葉物野菜を育てる方法をご紹介いたします。

ゴーヤの葉が 夏の強い日差しを和らげて、夏でも美味しい葉物野菜を収穫することができますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

ゴーヤの日陰を有効利用!ゴーヤと葉物野菜のコンパニオンプランツ栽培

ゴーヤの日陰を有効利用したコンパニオンプランツ栽培

goya

夏の暑い時期に、葉物野菜を育てるのは困難です。

そこで、農学博士の木嶋利男先生は、ゴーヤの日陰を利用して栽培する方法を紹介されています。

おすすめの葉物野菜

・リーフレタス
・チンゲンサイ
・ミズナ など

栽培のポイント

スクリーン型の支柱

goya-3kj

2mほどの支柱を立て園芸ネットを張り、スクリーン型にします。

東西畝がおすすめ

une_20210101

ゴーヤ栽培において、畝は東西方向につくるのがおすすめです。

葉物野菜は北側植え

lettuce-1kj

葉物野菜は、日陰になる北側で育てます。

苗は、ゴーヤの株元に20cm間隔で植えます。

ゴーヤの実のなり方について

goya

東西の畝でゴーヤを2条植えにしますと、北側のゴーヤの実のなりがよくなります。

なぜなら、ゴーヤは短日性の植物で、日が長い時期は実の成りが悪いですが、北側は真夏でも実の付きが良い傾向にあるそうです。

木嶋先生のゴーヤ自由栽培

木嶋先生は、ゴーヤ苗の株間は「自由」と述べられています。

🥒 栽培をはやく終わらせた場合は、株間を45cmの狭めにします。

🥒 大きな株にして 長く収穫したい場合は、約90cm空けて植えます。

ゴーヤの追肥について

収穫が始まりましたら、2週間に一度、1㎡あたり30gのボカシ肥料を株のまわりに薄くまいて追肥します。

まとめ

goya-2kj

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている、ゴーヤと葉物野菜のコンパニオンプランツ栽培について、ご案内いたしました。

ゴーヤの葉が、夏の強い日差しを和らげて、夏でも美味しい葉物野菜を収穫することができますので、参考になさってください。

[参考文献]

木嶋利男著「野菜の性格 アイデア栽培」

[関連記事]

ゴーヤのコンパニオンプランツ栽培|害虫忌避と生育が促進する育て方

スポンサーリンク
キッチンガーデンのこと野菜づくり
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。
2023年春、海に近い地域に移住しました。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ