スポンサーリンク

【3月】野菜と花の種まきするタイミング|昔農家さんが行った農事の目安をご紹介いたします

tanemaki,seeds-2

3月に野菜と花の種をまくタイミングについてご紹介いたします。

日本列島は南北に長く、3月でも雪が降ったり、霜が降りる地域があります。

昔農家さんは、寒さと温かさが一進一退する3月は、あることを目印に種まきを行っていました。

この方法は現代でも 寒い地域・温暖な土地を問わず 目安の1つとなりますので 参考になさってください。

スポンサーリンク

3月に野菜と花の種まきするタイミング

昔農家さんが行った農事の目安

Magnolia kobus,kobushi

3月は旧暦の2月になりますが、昔農家さんは「こぶしの花」が咲いたタイミングで種をまいていました。

こぶしは、「種まき桜」「田打ち桜」とも呼ばれる農事の目安とされてきた花で、昔の農家さんは この花が咲く時期に畑を耕したり、ウネを立てたり、野菜の種まきをしていました。

こぶしの花のほかに目安になりそうな植物

mokurenモクレン

daphne,jinchoge沈丁花

ご自宅のまわりに こぶしの花がない場合、こぶしと同じ科のモクレンや、沈丁花などの花が咲く頃を種まきの目安にしても良さそうですね。

まとめ:現代でも行える「こぶしの開花」を目安にする種まき

私は家庭菜園やガーデニングで天気の良い日や自分のスケジュールで種をまいていましたが、昔農家さんが行っていた(旧暦に沿った)方法は、野菜や花がもっとよく育つのではないだろうかと考えるようになりました。

地域によって雪が降ったり、霜が降りることもある3月は、種袋の裏面に書いてあるまき時はあくまでも「目安」とし、家のまわりの草花の生長を指標として種をまくのも1つの方法と考えます。

3月は寒い日もありますので、体調に気を付けながら種をまいて畑仕事、ガーデニングを行いましょうね。

[関連記事]

昔農家さんから学ぶ|ジャガイモの植え付けの時期を判断する方法

[参考文献]

created by Rinker
¥1,540 (2021/07/28 10:44:30時点 Amazon調べ-詳細)
425956496X

スポンサーリンク
キッチンガーデンのこと野菜づくり
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に一区切りして、現在はコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつ、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ