スポンサーリンク

無農薬でネキリムシ対策|昔農家さんの伝承農法をご紹介いたします

marigold-18

キャベツや白菜、カリフラワー、ブロッコリーなどの秋冬野菜は ネキリムシの被害に遭いやすく、せっかく植え付けた苗がペタンと横たわっているのを発見すると がっかりしてしまいますね。

今日は、昔農家さんが行ってきたネキリムシ対策をご紹介いたします。

この方法は いまだ科学的に解明されていないようですが、農薬を使わない興味深い対策ですので 参考になさってください。

スポンサーリンク

無農薬で行うネキリムシ対策

マリーゴールドの花びら

marigold-23

畑のキャベツやダイコン、ハクサイにネキリムシが付いて困っていた昔の農家さんは、マリーゴールドの花びらをふりかけてみたところ、ほとんど虫が付かなくなったのだそうです。

殺虫成分の影響!?

marigold,zansa-4

マリーゴールドは、根にα-ターチニエルという殺虫成分が含まれているそうです。

この成分がネキリムシを寄せ付けない効果があるか否かは 現在もはっきりしていないようですが、マリーゴールドが発する独特の香りを嫌って害虫が寄ってこないということが考えられます。

マリーゴールドを使ったネキリムシ対策

nekirimushi-2

キャベツ、ダイコン、ハクサイなどの苗を植え付けましたら マリーゴールドの花びらを振り、その後も2~3日おきに振りかけます。

ネキリムシの被害で困っていた当時の農家さんは、これを3回ほど行ったところ、大変 効果があったようです。

ご参考:マリーゴールドのコンパニオンプランツ栽培

marigold-21

マリーゴールドを野菜と一緒に栽培することで 地上の害虫を寄せ付けず、土壌害虫(センチュウなど)を殺す効果があると言われています。

春からマリーゴールドを畑で栽培しますと 畑に良い効果がありますのでおためしになってみてください。

まとめ

marigold-22

無農薬でネキリムシを寄せ付けない対策をご紹介いたしました。

この方法は、今から約70年前に当時の農家さんが行っていたもので、現在でも解明されていないようですが、私たちが知り得ぬ知恵で害虫に向き合っていた先人たちに深い敬意を表します。

私もマリーゴールドの花びらを秋冬野菜の苗に振りかけて、その効果を試してみようと思います。

[参考文献]

やさい畑 春準備号 2020年 2月号

[関連記事]

畑をお掃除!マリーゴールドのコンパニオンプランツ栽培|効果と種類、植え方のポイントをご紹介いたします