スポンサーリンク

美味しいポン酢を発見!ちば醤油「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」

ponzu sauce

房の駅で美味しいポン酢を発見しました。

春になると、カツオのタタキが食べたくなるので、なに気なく買ってみたところ、美味しかったので、リピートとして買うことになりそうです。

このポン酢があれば、料理のレパートリーが無限に広がる予感。

きょうは、房の駅で見つけた、ちば醤油の「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」について、また、このポン酢に合う料理をご紹介いたします。

スポンサーリンク

口当たりはやさしい

フタを開けると、柑橘のいい香りがします。

初めて口にした感想は、やわらかい酸味です。

ツーンとした強い酸味ではなく、やさしい味です。

材料は、しょうゆ、ゆず果汁、レモン果汁、橙果汁、砂糖、みりん、魚介エキス、食塩、昆布エキス、酸味料、調味料。

3種類の「かんきつ」が入っているのですね。

保存料は使用していないので、開封後は冷蔵庫で保存して、なるべく早く使用してくださいとのこと。

1瓶 200gなので、数回使えば、使いきれそうな量ですね。

カツオのタタキ

bonito

わが家は、ポン酢といえば「カツオのタタキ」が定番です。

春は、カツオによく合う野菜がでてきますよね。

新ネギ、新玉ねぎ、シソ、ミョウガなど、どれもかつおのタタキにぴったりです。

カツオの赤味と、野菜のいろどりも美しいので、ただのサラダなのに、ちょっと豪華にみえるのも嬉しいです。

食材を切ってポン酢をかけるだけなので、手間いらず。

ぽん酢のお味は、とてもさっぱりしています。

ツーンとした酸っぱさがなく、柚子とレモンのさわやかな香りが、かつおのうま味を引き立ててくれました。

サーモンサラダ

salmonわが家の夫は、塩鮭は大好物なくせに、どうもお刺身のサーモンは食べない(変わり者)です。

バーナーであぶったサーモンを、サラダ風にしてポン酢をかけてみたところ、大当たり!

夫も、珍しく箸を伸ばしていました。

このポン酢は、ドレッシングとして使うにイイですよ。

食材の味を引き立ててくれます。

南蛮漬け

kibinago-nanbanduke

お魚に軽く塩をふって、片栗粉をまぶしてカラっと揚げました。

写真は、宮崎県の親戚から送ってもらった「メヒカリ」です。

熱々のメヒカリに、ポン酢をジュっとかけただけ。

日本酒やワインなどのアテになります。

定番のもずく酢にも

mozuku&ponzu

ツーンとした酸っぱさがないので、ちょっとかけすぎちゃったと思っても大丈夫。夏の前菜・おつまみには欠かせない「もずく酢」にもぴったりです。

どこで販売している?「ちば醤油 国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油」

千葉県のニッケコルトンプラザの中にある「房の駅」で見つけました。

1瓶 200g 379円(税込)です。

房の駅のほかに、ちば醤油のネットショップや、アマゾンでも購入できます。

美味しいし、お値段もリーズナブルなので、オススメです。

まとめ

salmon and bonito

これからの季節、さっぱりしたものが食べたくなりますね。

そんなときに、ちば醤油の「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」をお試しください。

食材にサっとかけるだけで、美味しいごちそうになってしまう、お助け調味料ですよ。

【紹介商品】 ちば醤油 下総ぽん酢醤油 200ml

柚子皮の香りの逃がさない保存方法|ちょっとだけ使いたい時に便利です
...

コメント