スポンサーリンク

美味しいポン酢を発見!ちば醤油「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」

ponzu sauce

房の駅で発見した ちば醤油の「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」をご紹介いたします。

春カツオのタタキ用に何気なく買って以来、リピートしている美味しいぽん酢醤油です。

スポンサーリンク

「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油」について

房の駅・ネットショップで購入可能

ちば醤油の「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」は、1瓶 200g 378円(税込)です。

私は千葉県のニッケコルトンプラザの中にある「房の駅」で発見しましたが、ちば醤油のネットショップAmazonなどでも販売されています。

ツーンしないやさしい口当たり

こちらのぽん酢醤油は、贅沢に「ゆず・レモン・だいだい」の3種類の果汁が入っており、フタを開けると柑橘のとても良い香りがします。

酸味は強くなくやわらかめで優しい感じです。

保存料は使用していませんので、開封後は冷蔵保存で早めに使っています。

1瓶 200gと多くありませんので、数回で使い切れるのも気にっています。

🍊材料
しょうゆ、ゆず果汁、レモン果汁、橙果汁、砂糖、みりん、魚介エキス、食塩、昆布エキス、酸味料、調味料

「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油」カジトラ家の使い道

カツオのタタキ

bonito

春になると何ども食卓に上がるカツオのタタキ。

新ネギ、新玉ねぎ、シソ、ミョウガなど 家庭菜園で収穫した野菜をたっぷり載せて、ぽん酢でいただきます。

カツオの赤味と野菜のいろどりが美しく、ただのサラダがちょっと豪華にみえるのも嬉しいです。

ツーンとした酸っぱさがありませんので、かつおのうま味を引き立ててくれます。

サーモンサラダ

salmon

私の夫は、塩鮭は大好物なくせに、どうもお刺身のサーモンを食べません。

そこでバーナーで炙ったサーモンをサラダ風にしてポン酢をかけてみたところ、大当たり!夫も、珍しく箸を伸ばしていました。

南蛮漬け

kibinago-nanbanduke

宮崎の親戚から送ってもらった「メヒカリ」です。

お魚に軽く塩を振り、片栗粉をまぶしてカラっと揚げました。

熱々のメヒカリに、ポン酢をジュっとかけただけですが、日本酒やワインなどのアテになります。

定番のもずく酢にも

mozuku&ponzu

ツーンとした酸っぱさがありませんので、ちょっとかけすぎちゃったと思っても大丈夫。夏の前菜・おつまみには欠かせない「もずく酢」にもぴったりです。

まとめ

ちば醤油の「国産の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油 」をご紹介いたしました。

春から夏に向け、さっぱりしたものを頂きたい時に おためしになってみてください。

食材にサっとかけるだけで、美味しいごちそうになってしまう、お助け調味料です。

[ご紹介商品]

ちば醤油 下総ぽん酢醤油 200ml

[関連記事:鍋料理・肉料理におすすめ!]

美味しい万能ポン酢!「茅乃舎だしぽん酢」鍋にも肉にも何でも合いますオススメです

スポンサーリンク
調味料のレシピ食のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に一区切りして、現在はコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつ、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ