スポンサーリンク

家庭菜園でおすすめの靴は?おしゃれで丈夫なメーカー2社をご紹介します

kitchengarden-boots (9)

家庭菜園でおすすめしたい靴をご紹介いたします。

畑の作業は、足元に泥が付いて汚れますよね。

スニーカーや運動靴は、動きやすいさというメリットがありますが、どうしても水がしみ込んできてしまいます。

そこで私がオススメしたいのは「レインブーツ」です。

今回は、「どのような長靴が農作業に適しているか」についてまとめてみました。

また、私と夫が農作業で履いているレインブーツを、ご紹介いたしますので、ご参考になさってください。

スポンサーリンク

家庭菜園で作業しやすい長靴の条件は?

家庭菜園で作業しやすい長靴は、次の4点が挙げられます。

・丈夫であること
・防水効果が高いこと
・滑りにくいこと
・履きやすいく、作業しやすいこと

丈夫であること

家庭菜園といえども、意外に過酷な作業がともないます。

天然のゴムや塩化ビニールの素材の長靴は、耐久性が高いので丈夫です。

防水効果が高いこと

雨が降っていない菜園でも、水やりなどで足元が濡れることが多いです。

先にも述べましたが、天然ゴムや塩化ビニール素材の長靴は、丈夫なだけでなく防水効果も高いので、ぬかるみの畑の中でも防水効果が高いので、オススメです。

滑りにくいこと

私は以前、野菜を収穫するだけだったので、簡単な靴(モカシン)で菜園に行った時、みごとに滑って転んでしまった「痛い経験」があります。

畑の少しばかりの「ぬかるみ」でも、滑ったり転んでしまう危険がありますので、滑りにくい靴底の長靴をオススメします。

履きやすいく、作業しやすいこと

長靴の購入を考えていらっしゃる方は、試着をして履き心地を確認していただきたいですね。

農作業は、歩くだけでなく、しゃがんで苗を植えたり、草取りをする作業が多いので、やわらかいゴムが良いでしょう。

長靴の丈の長さについて

kitchengarden-boots (8)

ショート丈は軽作業向き

軽作業の場合はショート丈の長靴が動きやすいですね。

そして、丈の短い長靴は、脱いだり履いたりするのが楽というメリットもあります。

ただ、私個人はあまり履く機会がありません。

なぜなら、私が持っているショート丈の長靴は、歩いている時に小石や葉っぱなどが足に入りやすいことが分かったからです。

また、夏のシーズンは、ズボンを長靴にしっかり入れていないと長靴とズボンのすき間から「蚊」が侵入して刺されてしまうのです。(恐るべし、蚊ですね!)

だからと言って、ショート丈をオススメしない訳ではありませんので、ご安心ください。

ショート丈の長靴はここをチェック!

・軽作業に向いています
・すき間から、石などが入らないかチェック
・ズボンが中に入るタイプがGOOD!

おすすめの長靴

AIGLE(エーグル)シャンタベルラバーブーツ

kitchengarden-boots (2)

私が履いている長靴、AIGLE(エーグル)です。

私の友人が、雨の日に会社に履いてきたのを見て以来ロックオン(魅了)されて、自分も購入しました。ちなみに友人は、フジロックでも履いているみたい。

私はといえば、今では完全に家庭菜園でなくてはならない存在となりました。

写真はシャンタベルという定番中の定番ですが、これが大正解!

大変履き心地が良いのです。

ゴムがやわらかいので、足を曲げての作業がとっても楽です。

また、お手入れも簡単です。水に濡らした布をかたく絞ってサッと拭き取れば、土の汚れもすぐに取ることが出来ます。

kitchengarden-boots (3)

また、底部分はギザギザしていて滑りにくくなっているので、滑りやすい菜園でも安心です。

kitchengarden-boots (1)

・ゴムがやわらかいので、しゃがんでも作業がしやすいです!
・底部分が滑りにくい構造になっています!

素材の特徴

エーグルの公式ページからの抜粋です。

-素材の特徴-
・防水性と耐久性に優れた天然ゴム素材

寸法 片足重量 | 筒高 | 筒周り | ヒール (cm)
22.5cm : 620g | 34.0 | 35.0 | 3.0
23.0cm : 640g | 34.5 | 35.5 | 3.0
23.5cm : 660g | 35.0 | 36.0 | 3.0
24.0cm : 680g | 35.0 | 36.0 | 3.0
24.5cm : 700g | 35.0 | 36.5 | 3.0
25.0cm : 720g | 35.0 | 37.0 | 3.0
25.5cm : 740g | 35.5 | 37.5 | 3.0

天然素材で、防水性と耐久性が高い、歴史あるブーツです。

L.L.Bean ビーンブーツ「ガムシューズ」

L.L.Bean_beanboots1

夫は、L.L.Beanのブーツを履いて農作業しています。

ビーンブーツはもともとハンティング用として作られました。このブーツ、森の中を長時間歩いても濡れずに快適なんだそうです!

夫は雨の日の通勤と、農作業に履いていますが、滑らないので安心です。

夫に、「水、入ってこない?」と、何度か聞いていますが、へっちゃらなんですって!

ハンティングブーツ6ホール

L.L.Bean_beanboots2

こちらもL.L.Beanのハンティングブーツです。

高さが20cmあるので、ズボンがブーツの中にイン(入れる)出来るので、作業しやすいと言っています。

素材の特徴

L.L.Beanの公式ページからの抜粋です。

-商品詳細-

  • 雨や雪をはじく高品質のフルグレイン・レザーのアッパー
  • フィット感の良い、精巧な足型を使用したボトム
  • 土踏まずに入ったスチールの補強材で安定感抜群
  • 優れたグリップ力とドライで快適なはき心地

ハンティング用として作られたビーンブーツは、農作業でも大活躍しています!

家庭菜園でスニーカーがいまいちな理由

sharebatake_shoes

スニーカーは履きやすくて歩きやすいので、家庭菜園で履きたいところですが、雨が降っていない時でも朝露で汚れてしまう場合があります。

晴れの日で、地面が乾いている時にオススメです。

まとめ

kitchengarden-boots (4)

家庭菜園でおすすめしたい長靴を、ご紹介いたしました。

畑は、雨が降っていない時でも水やりなどで泥が足元に付いて、滑りやすい環境です。

丈夫で防水効果が高く、歩きやすくて動きやすい長靴で、快適に家庭菜園をエンジョイしましょう!

[紹介アイテム]

エーグル シャンタベル ラバーブーツ

L.L.Bean メンズ ガムシューズ

LL Bean ハンティングブーツ 6ホール

コメント