スポンサーリンク

お役立ち!「コンパニオンプランツ一覧表」効果・組み合わせ方法をご紹介します

Marigold,companionplants
コンパニオンプランツの一覧表をご案内いたします。

わたしは手ぶらで行けるサポート付き貸し農園「シェア畑」と、農家さんから菜園を借りて無農薬野菜を育てています。シェア畑ではトマトやナス、キュウリなどの夏野菜をコンパニオンプランツで栽培しています。

コンパニオンプランツとは、種類が異なる野菜(花)を一緒に植えることによって、お互いの性質が影響しあい、病気や害虫を抑えることが出来たり、野菜をより元気に育てさせる組み合わせのことを言います。

この栽培は、農学博士の木嶋利男先生がご紹介されている方法で、家庭菜園やプランターで虫が付いたり病気にかかってお困りの時にお役立ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

コンパニオンプランツとは?

strawberry,petunia (1)

植物と植物を一緒に育てる

コンパニオンプランツは「共栄作物」とも言います。

種類の異なる野菜を一緒に植える(混植)することによって、お互いの性質が影響しあい、病気や害虫を抑えることが出来たり、野菜をより元気に育てさせる組み合わせのことを言います。

コンパニオンプランツの4つの効果

1.病気の予防します

ある野菜と野菜を共生させることにより、根っこに付着している微生物が抗生物質を出して、ウリ科やナス科などの土の病気の原因となる病原菌を減らします。

2.害虫を寄せ付けません

香りと色で防御して除外します

害虫は、野菜や花の香りや色を手がかりに、自分に毒となる危険な植物を避けて、特定の植物をねらって食べています。

そこで異なる野菜を一緒に栽培しますと害虫は混乱して、自分の目当ての野菜を探すことが出来なくなります。

この結果、近くで育つほかの種類の野菜が守られるのです。

天敵をふやします

害虫は特定の野菜や花しか食べませんが、益虫(天敵)は幅広く害虫を食べる傾向にあります。

栽培する野菜の近くに別の野菜を育て、天敵を増やすことにより、害虫から野菜を守ります。

3.野菜の成長が促進します

異なる種類の野菜と野菜を近くで育てますと、それぞれの根っこが助け合い・伸び・吸水し、空気の通りが良くなることがあります。

また、葉っぱや茎、根っこから分泌される特定の物質や、根っこのまわりの微生物の活動で、養分の吸収が良くなるとも考えられます。

したがいまして、野菜の草丈が高くなったり収穫量が増えることが期待できます。

4.空間を利用してもう1品栽培!

コンパニオンプランツの最大のメリットは、1つの空間に複数の野菜を育てることができることです。

例えば、トウモロコシとカボチャ、ピーマンとラッカセイなどのように、空間を利用して1か所でもう1品野菜を育てることが出来ます。

コンパニオンプランツの栽培例

私が利用している手ぶらで行けるサポート付き貸し農園「シェア畑」と、農家さんから借りている菜園のコンパニオンプランツをご紹介します。

ナスとマリーゴールド

companionplants (2)

マリーゴールドにはネグサレセンチュウという虫の被害をおさえる効果があります。

また独特の香りで害虫を寄せ付けない効果も期待できます。

ナス・つるなしインゲン・ショウガ・ナスタチウム・ニラ

eggplants,companionplants

ナスのコンパニオンプランツはマリーゴールのほかに、つるなしインゲン、ショウガ、ナスタチウム(金蓮花)、ニラもあります。

100cm×70cmほどの広さでこれだけの作物を植え付けることができますのでとても楽しいです。

ナスを単独で育てていた時は、葉にアブラムシが付いて困っていましたが、今のところ害虫の被害に遭っていません。

トマトとバジル

companionplants (1)

トマトは乾燥を好む野菜です。反対にバジルは水分を好みます。

トマトにとって余分な水分をバジルが吸収するため、トマトは甘くて美味しい実がなります。

ソラマメとタマネギ

soramame27

ソラマメとタマネギ両方の病害虫が少なくなると言われています。

上の写真はタマネギの葉がまだ小さいので効果が低いのか、アブラムシがびっしり付いています。

soramame31

こちらは葉が大きく生長してきたタマネギと混植しているソラマメですが、なんとアブラムシがほとんど付いていません。これには本当に驚きました。

イチゴ&長ネギ&ペチュニア

strawberry,petunia,negi (2)

長ネギの根っこの表面に生息しているバークホーデリアという細菌が、抗生物質を出してイチゴの萎黄病をおさえる効果があります。

お花のペチュニアは、ミツバチなどの訪花昆虫を呼び寄せて受粉させる役割を果たしてくれますので、人工受粉を行わなくなりました。

春キャベツとソラマメ・エンドウ

cabbage,soramame2

冬に植えた春キャベツとソラマメ・エンドウで、キャベツは防虫ネットを張らずに育てています。

モンシロチョウが飛来する季節になりアオムシに食べられてはいますが、順調に大きくなっています。

コンパニオンプランツ一覧表

コンパニオンプランツの一覧表をご紹介いたします。随時更新してゆきますのでご活用ください。

表の青い文字の野菜は、具体的な栽培ポイントの記事にリンクしています。

また表の「リレー栽培」は、前作または後作に適した野菜をご紹介しています。

コンパニオンプランツ一覧表

作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレΙ栽培
イチゴ
ペチュニア
ニンニク
長ネギ
パクチー
いちご栽培日記2020年
イチジク ビワ、柑橘類
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生長促進 空間利用 リレ|栽培
インゲン
ルッコラ
ナス
サツマイモ
ゴーヤ
トウモロコシ  ●
ウメ リュウノヒゲ
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
エダマメ
トウモロコシ
サニーレタス
ミント
ハクサイ(アブラナ科野菜)(後作)  
ダイコン&ニンジン(後作)
越冬ブロッコリー(前作)
エダマメ栽培日記2019年
エンドウ ➡ ソラマメ
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
オクラ マメ科の野菜(エンドウ,枝豆,インゲンなど)
ニンニク(前作)
シソ
マリーゴールド
ヒマワリ
ソラマメ・エンドウとタマネギ・ニンニク(後作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
カキ ミョウガ
カブ ニンジン
葉ネギ・チャイブ
リーフレタス
シュンギク
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
カボチャ
オオムギ
クローバー、オオバコ
長ネギ
トウモロコシ
スズメノテッポウ
タマネギ(前作)
ニンニク(前作)
ナス
キャベツ キク科野菜(サニーレタス,サンチュ,玉レタス,シュンギクなど)
ソラマメ・エンドウ・シロツメクサ(クローバー)
ニンジン
サルビア
ダイコン(前作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生長促進 空間利用 リレ|栽培
キュウリ 長ネギ・葉ネギ・チャイブ
ムギ
ナガイモ
ニンニク(後作)
ゴボウ
ラッキョウ(後作)  
ホウレンソウ  
コマツナ アカザ、シロザ
シュンギク
ニラ
ニンジン
リーフレタス(キク科野菜)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生長促進 空間利用 リレ|栽培
ゴーヤ・ヘチマ
ヤンバルハコベ  
つるありインゲン
ニラ      
長ネギ      
サツマイモ 赤シソ
つるなしササゲ・つるなしインゲン
エダマメ
ダイコン(前作)
サトイモ
ショウガ  
ジャガイモ(前作)
ダイコン  
パセリ  
セロリ  
トウモロコシ  
里芋栽培日記2020年      
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
シソ 赤シソ、青シソ
ジャガイモ
ギシギシ
サトイモ(後作)➡栽培日記
アカザ、シロザ
セロリ
オリーブ
越冬ブロッコリー(前作)
エダマメ・トウモロコシ・つるありインゲン(後作)
ジャガイモ栽培日記2020年
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
シュンギク アブラナ科野菜
バジル
ショウガ サトイモ
ナス
ブロッコリー
ズッキーニ ムギ
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
スイカ
トウモロコシ
長ネギ
オオムギ
スベリヒユ
ホウレンソウ、ニンジン、ダイコン、サラダゴボウ(後作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ソラマメ
・エンドウ

オリーブ
春キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ケール
タマネギ・ニンニク
ナス科(トマト・ナス・ピーマン・シシトウなど)
ウリ科(地這いキュウリ・カボチャなど)(後作)
ムギ      
ソラマメ栽培日記 2020年
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ダイコン ハコベ
ナス
マリーゴールド
サトイモ
サツマイモ(後作)
ニンジン
ルッコラ
カブ
エダマメ(前作)
キャベツなどアブラナ科(後作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
タマネギ(ニンニク) オクラ(後作)
クリムゾンクローバー
ソラマメ・エンドウ
カモミール
カボチャ・地這いキュウリ・ゴーヤ(後作)  
秋ナス(後作)
チンゲンサイ シュンギク
葉ネギ・チャイブ
リーフレタス
ニンジン
トマト(前作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
トウモロコシ
ダイズ、エダマメ
アズキ  
つるありインゲン
カボチャ
スイカ
ミツバ
サトイモ
スベリヒユ
アブラナ科野菜・キク科野菜(後作)
トウモロコシ栽培日記 2020年  
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
トマト
ニラ
チンゲンサイ、コマツナ、ミズナ、カブ、シュンギクなど(後作)  
ラッカセイ
バジル
ナスタチウム  
マリーゴールド  
トマト栽培日記2020年      
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ナス
パセリ
ニラ
ラッカセイ
つるなしインゲン
ショウガ
ダイコン、キャベツ、ハクサイなど
マリーゴールド
ナスタチウム
アカザ・シロザ  
ムギ
タマネギ(前作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ニラ
アカザ・シロザ
プラム  
ナス科野菜(トマトナス、キュウリ、ピーマン、シシトウ、ゴーヤ、ヘチマ)

アブラナ科野菜(キャベツ・コマツナ、ブロッコリー・ハクサイ・チンゲンサイ・ミズナ・カブ・ダイコン)

ニンジン
エダマメ(前作)
ダイコン、ラディッシュ
カブ、チンゲンサイ
作物 コンパニオンプランツ 病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ニンニク イチゴ
オクラ(後作)
カボチャ・地這いキュウリ・ゴーヤ(後作)
カモミール      
クリムソンクローバー  
ソラマメ・エンドウ  
秋ナス(後作)
ホウレンソウ(後作)
ネギ ホウレンソウ 
アブラナ科(カブ、チンゲンサイなど)
ウリ科野菜(キュウリ、カボチャ、スイカ、メロンなど)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ハクサイ ナスタチウム
レタスなど(アブラナ科野菜)
エンバク
エダマメ(前作)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
バジル アブラナ科(ラディッシュなど)

ナス科(トマト・ナスなど)

キク科(レタス・シュンギクなど)

   
パセリ ナス
ピーマン
葉ネギ
(ワケギ・アサツキ)
ホウレンソウ
アブラナ科の葉野菜(カブ、チンゲンサイなど)
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ピーマン
(シシトウ・トウガラシ)
ムギ
つるなしインゲン
ナスタチウム
ラッカセイ
ニラ
ホウレンソウ、玉レタス、ターツァイ、タカナ、カラシナ、ワサビナ(後作)
マリーゴールド  
ブドウ オオバコ  
カタバミ  
プラム ニラ  
ブルーベリー ミント
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ブロッコリー

サルビア
キク科野菜(レタス、春菊、パクチーなど)
ショウガ
ソラマメ、エンドウ
ハコベ、シロツメクサ
ホウレンソウ(前作)
マメ科(エダマメなど)(後作)
秋ジャガイモ(後作)
トウモロコシ(後作)
ヘチマ  ➡ゴーヤ
ヘチマ栽培日記2020年 
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ホウレンソウ  葉ネギ・ワケギ・アサツキ ● 
ゴボウ  ●  ● 
アブラナ科・キク科の野菜 
スイカ(前作)
ピーマン(前作)
ブロッコリー (後作) ● 
ミカンなど柑橘類 ナギナタガヤ、ヘアリーベッチ
カタバミ  
レモンのコンパニオンプランツ  
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
ミズナ スベリヒユ
リーフレタス
シュンギク
ニラ
ミョウガ ローズマリー
カキ
作物 コンパニオン
プランツ
病気予防 害虫忌避 生育促進 空間利用 リレ|栽培
メロン チャイブ、長ネギ  
スズメノテッポウ
ライムギ レンゲ
ラッカセイ トマトナスピーマン
ラディッシュ
バジル  
ニンジン
レタス アブラナ科野菜  
ローズマリー ミョウガ

出典
・木嶋利男著「
育ちがよくなる! 病害虫に強くなる! 植え合わせワザ88 決定版 コンパニオンプランツの野菜づくり
木嶋利男著「農薬に頼らない病虫害対策
※ 一部筆者加筆

避けたい野菜の組み合わせ

一緒に育てると、生育不良になったり病気になりやすい組み合わせもありますので、ご参考になさってください。

例えば、キャベツの近くでジャガイモを栽培しますと、キャベツのアレロパシー(他感作用)によって、ジャガイモの生育が悪くなってしまいます。

またキュウリとインゲンを混植しますと、どちらもネコブセンチュウが寄生して増大します。

作物 避ける作物 現れる障害





アブラナ科野菜全般 ゴマ  生育が悪くなる
レタス ニラ
キャベツ ジャガイモ
ダイコン 長ネギ  枝根になる

メ科
インゲン ニンジン  生育が悪くなる
ウリ科
(キュウリ・ス イカ・メロンなど)
センチュウが増える
バラ科  イチゴ ニラ  生育が悪くなる
ナス科
トマト
パセリ  パセリが枯れる
 ナス トウモロコシ  生育が悪くなる
ジャガイモ
トマト
ピーマン
 野菜全般 ハーブ類  生育が悪くなる

出典 木嶋利男著育ちがよくなる! 病害虫に強くなる! 植え合わせワザ88 決定版 コンパニオンプランツの野菜づくり

まとめ

sweetcorn,edamame (20200608)-1

農学博士の木嶋利男先生の著書をもとに、コンパニオンプランツの一覧表をご紹介いたしました。

農薬を使わずに、野菜と野菜、野菜と花を共存させて栽培する方法は、狭い空間でも多品目の野菜を栽培できるうえに、病気予防や害虫忌避の効果もあるのであれば、ぜひとも実践してゆきたいですね。

本記事はこれからも更新してまいりますので、野菜作りにお役立ていただければ幸いです。

【関連サイト】

サポート付 貸農園 シェア畑

【関連記事】

フランス式家庭菜園「ポタジェ」野菜のコンパニオンプランツになるお花とハーブをご紹介いたします

【おすすめ書籍】

コメント