スポンサーリンク

追悼|C.Wニコル氏の本「ISANA」

C.W.NICOL,ISANA

ニコルが死んだ。

死んだとは故人に失礼なと、多くの人は云われるだろう。

C.W.ニコル。偉大なるウェールズ人。

ウェールズ魂などという言葉が存在するか分からぬが、彼こそ、その塊のような男であり、偉大な冒険家であった。

そのような男に対し能動的な「死ぬ」という単語がふさわしい。

「亡くなる」など、女々しくて使うことは出来ない。

彼の著書「ISANA」をちょうど読んでいる今、訃報を聞いた。

世界を股にかけた冒険家が何故この日本の地に辿り着き、我々日本人以上に日本を理解し、愛したかを知りたく、彼の著作を渉猟した。

その理由にもうじきに辿り着けそうだった時、突然彼は逝ってしまった。

彼がいない世界では、どうやらその謎も永遠に解けそうにない。

今一歩でその謎が解けそうだった著作「ISANA」。たった今まで読んでいたISANA。

是非ともお読み頂きたい。

以上非常に拙文だが、追悼文として。

[紹介本]

created by Rinker
¥3,500 (2020/09/24 00:50:10時点 Amazon調べ-詳細)
4163095403
created by Rinker
¥3,058 (2020/09/24 00:50:10時点 Amazon調べ-詳細)
4163095500

コメント