PR
スポンサーリンク

市川市「里見公園のバラ」が美しい|五月晴れの今こそ穴場のバラ園へ

satomipark (20)

※木のトンネルの階段

お散歩していた近所のおじいさんと世間話をしていたところ、「なかなか良い公園があるよ」と、教えていただいた、千葉県市川市にある「里見公園」のバラ園に行ってまいりました。

きょうは、バラの鑑賞に最適な里見公園についてご案内いたします。

スポンサーリンク

里見公園のバラ園情報

satomipark (rosegarden)

里見公園のバラ園は、112種、700株のバラが植えられています。

主な品種
・ローズいちかわ
・プリンセス・アイコ
・マリア・リサ
・ヘレン・トローベル
・ピース
・スパニッシュビューティー

里見公園のバラ園の様子

華やかで可憐なバラ

satomipark (28)

里見公園のバラ園は 中心に噴水があり、そのまわりをバラが取り囲んでいます。

近所のおじいさんは、「小ぢんまりしたバラ園だよ」と、おっしゃっていましたので 正直なところあまりアテにしないで訪れました。

ところが、華やかな色が目飛び込んできた瞬間、「わ~」と歓声をあげてしまいました。

satomipark (29)

いろどり豊かな美しいバラを、目と鼻で楽しみながら、ヒュッゲの時間を味わいました。

アーチのバラが圧巻

五月晴れの空とバラの色合いが素晴らしかったです。

satomipark (26)

白いバラと雲の色合いが絶妙でした。

satomipark (24)

優しいモッコウバラは、公園の木々に溶け込んでいました。

satomipark rosegarden

まるで合成のような写真ですが加工しておらず本物です(笑)。

青空とピンクにうっとりしてしまいました。

バラ園の混雑状況は?

平日(水曜日)の11時頃、訪問したところ、10人ほどが一生懸命(含む自分)写真を撮っていました。

その後、数回訪れましたが、 平日は比較的 混雑しないように思います。

里見公園へのアクセス

電車の場合

京成国府台駅(けいせいこうふだい駅)から徒歩で15~20分です。

(駅から公園への行き方)
改札は1つです。改札を出て左、駅前の通りを道なりに進みます。そのまま松戸街道に合流しまっすぐ進みます。「国府台病院前交差点」を左に曲がり、しばらく進むと右手に里見公園に到着します。

バスの場合

JR市川駅から京成バスで10分(バス停「国立病院前」から徒歩で10分)

車の場合

satomipark (10)

40台ほど停められる、無料駐車場があります(2019年5月時点です)。

利用時間は、朝8時~午後5時までです。

里見公園の正門の細い道を道なりに進みますと、江戸川沿いに駐車場が2つあり、上の写真は広いほうです。

satomipark (11)

こちらが道をはさんだ小さめの駐車場です。

道せまし!気を付けて!
里見公園の正面口から駐車場までの道はとても狭く、対向車が見えた場合、どちらから譲らなければなりません。駐車場までゆっくり運転してくださいね。

駐車場に面している江戸川がきれいでした。

satomipark (17)

まとめ

satomipark (rosegarden)

千葉県市川市にある里見公園のバラ園を、ご紹介いたしました。

五月晴れの日に、美しいバラをご覧になってみてください。

なお、里見公園は、古墳時代の石棺もある異空間な公園でしたので、バラ園のほかにも散策を楽しむこともできるかと思います。

[里見公園]
千葉県市川市国府台(こうふだい)3-9
24時間オープン

里見公園公式ホームページ
http://www.city.ichikawa.lg.jp/gre04/1111000001.html

スポンサーリンク
お花街のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。
2023年の春、海に近い地域に移住しました。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら暮らしてゆくことを目指しています。

シェアする
スポンサーリンク
カジトラ