スポンサーリンク

とっても簡単!マツバボタンの増やし方|挿し芽の時期とその方法をご紹介ご紹介いたします

matsub-botan_20200723 (7)

マツバボタンの増やし方をご紹介いたします。

夏の暑さに強く、可憐で可愛らしいマツバボタンを種からまいて育てていますが、とっても簡単に増やすことが出来ることが分かりました。

今回はマツバボタンの増やし方、その時期についてご案内いたしますので、ご参考にしていただきましたら幸いです。

スポンサーリンク

とっても簡単!マツバボタンの増やし方

matsub-botan_20200723 (3)

マツバボタンの増やし方はとっても簡単で、カットした茎を土にブサっと挿すだけだけです。

わが家のマツバボタンは草丈が20cmほどに伸び、お花は1~2日ほどでしおれます。

そのしおれた茎を5cm程度にカットして 土に刺すだけで、マツバボタンは再生します。

matsub-botan_20200723 (2)

1本の茎から3~4本挿し芽を作ることが出来ますので、プランターのすき間にブサブサ挿してゆきます。

挿し芽をして1週間くらいで先端からわき芽が出てきたり、ツボミが付いてきます。

マツバボタンは非常に生命力のある植物ですね。

matsub-botan_20200723 (4)

マツバボタンを増やす時期

matsub-botan_20200723 (1)

マツバボタンを挿し芽で増やす時期は、気温が高くなる梅雨の時期に行います。

わが家は植木鉢で育てていますが、もちろん地植えでも増やすことが出来ます。

梅雨に挿し芽を行いますと、土が雨で湿っていますので作業がとてもラクですね。

挿し芽をしたマツバボタンの様子

挿し芽から1週間

matsub-botan_20200723 (5)

挿し芽をして1週間ほどであっという間に咲きました。

1週間で急激に根が張るとも思えませんので、マツバボタンは根の張りが弱くても、しっかり育つお花なのでしょう。驚きです。

まとめ

DAISO-SEEDS-20200803

マツバボタンの増やし方と、挿し芽の時期についてご紹介いたしました。

マツバボタンは、実家の庭に咲いていた今は亡き母との思い出のお花です。

可憐な花が次々と咲くマツバボタンは、何色のお花が咲くか楽しみでワクワクしますね。

上の写真のように短めにカットした茎でも花が咲きますし、少しの苗からでもたくさん増やすことが出来るかと思いますので、おためしになってみてくださいね。

[関連記事]

実験!100均ダイソーの種でお花を育ててみます!種まきのコツとお世話のポイント

スポンサーリンク
お花
この記事を書いた人
カジトラ

良いモノを長く大事に使ってゆく生活を目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ

コメント