スポンサーリンク

お手軽コース「知床五湖 高架木道」を散策!所要時間、一湖までの様子をご紹介いたします

shiretokogoko,shiretoko lake-18

知床五湖の散策コースの中で最も気軽な「高架木道」を歩いてきました。

高架木道は、知床五湖の開園期間中 無料で利用することができる往復1.6kmのコースで、重装備でなくても大丈夫そうです。

木道の脇には電気牧柵が張られていますので、ヒグマが上がってくる心配もありませんので安心です。

ゆるやかな木道で歩きやすく、周りの景色は思わず息を飲むほどの美しさです。

今回は、知床五湖の散策コース「高架木道」の所要時間や一湖までの様子をご紹介いたします。

スポンサーリンク

知床五湖の開園・閉園について

知床五湖は、冬シーズンは閉園します。

今回ご紹介します「高架木道」と「地上遊歩道」は2020年は11月8日でクローズし、2021年4月中旬に開園します。

なお、1月25日~3月10日に厳寒期の知床五湖エコツアーが開催される予定です。

[詳細]https://www.goko.go.jp/winter/

知床五湖「高架木道」の営業時間

駐車場

shiretokogoko,shiretoko lake-3

乗用車1台 500円です(2020年10月時点)。

営業時間

知床五湖「高架木道」の営業時間は 7時40分~18時30分です。

所要時間

高架木道は全長 約800mで、一湖湖畔がゴールです。

景色をみたり、写真を撮りながらゆっくり散策して、往復1時間もあれば十分満喫することが出来ます。

料金

高架木道は無料で利用することが出来ます。

安心の高架木道

・ヒグマの出没に影響されず、利用することができます。

・高架木道には電気柵(7000V)が張り巡らされているため、安全です。

・段差がなく傾斜を抑えているため、車いすでも通行可能です。

引用 知床五湖ホームページ

知床五湖「高架木道」を散策

スタート地点

shiretokogoko,shiretoko lake-5

駐車場のすぐそばに「知床国立公園」の看板があります。

ここが高架木道のスタート地点になります。

shiretokogoko,shiretoko lake-6

木道は手すりの付いていてバリアフリー構造ですので、車いすで利用することができます。

目に飛び込む知床の大自然

shiretokogoko,shiretoko lake-7

駐車場の雰囲気からは考えられない知床の大自然が目に飛び込んできます。

shiretokogoko,shiretoko lake-8

窪地に水が溜まっていますが、これも美しい。

shiretokogoko,shiretoko lake-9

緑の植物はおもに笹のようです。

shiretokogoko,shiretoko lake-14

振り返ると知床連山が。360度の大パノラマに感動し、なかなか前に進むことができません(笑)。

連山展望台

shiretokogoko,shiretoko lake-10

高架木道には3つの展望台があります。

1つ目は連山展望台で、知床連山を眺めることができます。

shiretokogoko,shiretoko lake-11

オホーツク海

shiretokogoko,shiretoko lake-12

遠くにオホーツク海が見えます。

普段、太平洋しか縁のない自分が、オホーツク海を眺められるだけでも感動です。

この先がロシアとは、はるばる来たなぁとしみじみします。

知床の大自然を満喫

shiretokogoko,shiretoko lake-15

前を見ても、後ろを振り返っても美しい大自然です。

shiretokogoko,shiretoko lake-16

ゴールの一湖が近づいてきました。

ゴールの湖畔展望台

shiretokogoko,shiretoko lake-18

ゴールの湖畔展望台です。

片道の所要時間は約30分で、途中写真を撮ったり景色を眺めたりのゆっくりな散策でした。

ベンチがありますので、一息つくことができます。

shiretokogoko,shiretoko lake-17

一湖です。湖畔に映る知床連邦がまことに美しく、この場を離れがたかったです。

知床五湖「高架木道」服装について

10月中旬

shiretokogoko,shiretoko lake-19re

天気は快晴で風も吹いていなかったため、暖かな陽気(15℃)でした。

夫は長袖の下着、タートルネックのセーター、ツイードのジャケット、APカンパニーのウインドブレーカーでちょうど良いと言っていました。

私は、長袖の下着、タートルネックのセーター、内側にボアが付いたモッズコートでしたが、少し暑いくらいでした。

ちなみに高架木道はぬかるみはありませんので、スニーカーで問題ありませんが、地上遊歩道を散策される方は、知床五湖がすすめる服装が良いですね。

[詳細]知床五湖 地上遊歩道を散策するときの服装

まとめ

知床五湖の散策コースの中で最も気軽な「高架木道」をご紹介いたしました。

高架木道は、知床五湖の開園期間中 無料で利用することができる往復1.6kmのコースで、重装備でなくても大丈夫そうです。

ゆるやかな木道は歩きやすく、一湖までの知床の景色は思わず息を飲むほどの美しさです。

知床に訪れた際は、存分に知床の大自然を堪能してくださいね。

[関連記事]

オシンコシンの滝でマイナスイオンたっぷり!駐車場・所要時間をご紹介いたします

北こぶし知床 ホテル&リゾート|周辺の食事処、お店、歩いて観光できるスポットをご紹介いたします

スポンサーリンク
旅のこと
この記事を書いた人
カジトラ

良いモノを長く大事に使ってゆく生活を目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ

コメント