スポンサーリンク

滋味深い!無農薬・無肥料の大豆「青森県産おおすず大豆」をご紹介いたします

daizu-1kj

青森県産の、無農薬・無肥料の大豆「おおすず大豆」を、ご紹介いたします。

こちらの大豆を使って お醤油やお味噌を作られる方もいらっしゃるようですが、わが家は煮て 和食・洋食、いろいろな味付けを楽しんでおります。

農薬や肥料を使わない自然栽培の大豆で、滋味深いお味ですので、参考になさってください。

スポンサーリンク

無農薬・無肥料の大豆「青森県産おおすず大豆」

自然栽培「おおすず大豆」

daizu-2kj

今回、お取り寄せをしたものは、無農薬・無肥料の自然栽培の大豆で、青森県産の「おおすず大豆」です。

daizu-8kj

この大豆は、有機肥料(動物の堆肥、米ぬか、油かすなどの自然堆肥)も一切使わず、自然の力だけで作られたものです。

木村秋則さん指導による栽培

daizu-9kj

※画像はイメージです

おおすず大豆は、青森県のリンゴ農家、木村秋則さんの指導によって栽培されています。

木村秋則さんと言いますと、不可能と言われていた無農薬によるリンゴ栽培に成功された方で、「奇跡のリンゴ」という映画にもなりました。

滋味深い味わい

daizu-10kj

おおすず大豆は、素朴で滋味深い味わいです。

栽培地である青森県は、東北の中で日照時間がもっとも長く、大豆をはじめとする作物の品質や収穫量に恵まれた土地でもあるそうです。

価格について

2022年7月時点で、セールを行っています。

重量 通常価格 セール価格 割引率
700g 1,750円 1,610円 8%OFF
2kg 5,000円 4,200円 16%OFF
5kg 12,500円 9,500円 24%OFF

一般的な大豆よりお高めの価格ですが、わが家は出来るだけ安全でおいしい食品を取り入れたいと思っておりますので、大切にいただいております。

「無農薬・無肥料の大豆」青森県産おおすず大豆のいただき方

無農薬・無肥料の自然栽培のおおすず大豆を使って、お味噌やお醤油を作られる方もいらっしゃるようですが、わが家はもっぱら煮たり炒めたりしていただいております。

半日ほど水に浸けます

daizu-4kj

大きめの器の中におおすず大豆と水を入れ、半日ほど浸します。

煮汁で味噌汁

daizu-3-2kj

アクを取りながら、やわらかくなるまで煮ます。

ちなみにわが家は45分ほど煮ますが、大豆の食感を楽しまれたい場合は、もう少し短い時間でも良いかと思います。

そして、大豆の煮汁は捨てずに味噌汁に使います。

この方法は、俳優の柴咲コウさんがお味噌づくりでなさっていました。

わが家もならってみたところ、滋味深く大変美味しい味噌汁になり、楽しみが2倍になりました。

daizu-7kj

大豆のグラタン

daizu-5kj

一度 煮た大豆は、様々な料理に応用することができますので便利です。

先日は、残っていた野菜をオリーブオイルと塩コショウ、ニンニクで炒め、チーズをのせてグラタンにしました。

大豆のソース

daizu-6kj

トマトと煮てサラダにかけたり、そのままいただいたりしております。

まとめ

daizu-8kj

青森県産の、無農薬・無肥料の大豆「おおすず大豆」を、ご紹介いたしました。

農薬や肥料を使わない自然栽培の大豆ですので、おためしになってみてください。

[紹介商品]

※セールは予告なく終了します

created by Rinker
グルメ通り SHOP
¥4,000 (2023/02/05 20:25:12時点 Amazon調べ-詳細)
B09TSDDT85

 

スポンサーリンク
美味しいお取り寄せ食のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ