スポンサーリンク

茅乃舎だしを使った上等な「めんつゆ・そばつゆ」の作り方レシピ

Kayanoyasobatsuyu

茅乃舎だしを使った 「もり蕎麦のつゆ」をご紹介いたします。

材料は家にある調味料を使うだけなので、とても簡単です。

びっくりするほど、上等な「もり蕎麦のつゆ」を作ることが出来ますので、おためください。

スポンサーリンク

茅乃舎だしで作る「めんつゆ・そばつゆ」レシピ

kayanoya-sobatuyu2

材料(4人分)

用意するもの 小鍋2つ

● 茅乃舎あごだし 1袋
● 水 300cc

〇 酒 大さじ2
〇 みりん 小さじ2
〇 醤油 大さじ3

このレシピは、甘み控えめであっさりしていますので、お好みでみりんを足してください。

茅乃舎のだし「めんつゆ・そばつゆ」の作り方

① 小鍋に●の材料(茅乃舎あごだし1袋と、水300cc)を入れて火にかけ、3分ほど沸騰させて火を止めます。

火を止めたら、あごだしの袋を取り出します。

② もう1つの小鍋に、〇の材料(酒大さじ2、みりん小さじ2)を入れて、中火にかけ沸騰させて煮切り(にきり)ます。

③ ②の小鍋を煮切った後、中火にかけたまま醤油(大さじ3)を加えます。汁がフツフツしてきたら火を止めます。

④ ①と③の小鍋の中身を合わせて「めんつゆ・そばつゆ」の完成です。

2つの小鍋は、冷めていても冷めていなくても、合わせて問題ありません。

「つゆ」を、キリっとした味にされたい方は、材料を合わせた後に、生醤油(分量外)を少し入れてくださいね。

「煮切る」とは?

Simmer2

「煮切る」とは、みりんと酒を一緒に煮て、アルコール分を飛ばすことを言います。

これを行うと行わないとでは「つゆ」の美味しさが格段に変わります。

沸騰させるだけで、煮切ることが出来ますので、カジトラはでは沸騰させて煮切ることをオススメいたします。

ちなみにわが家は、小鍋を傾けてガスの火を鍋に点火させて、ファイヤーにする方法で煮切ります。

Simmer

点火させることによって、アルコール分が飛ぶので「お酒の臭み」が消えて、美味しいつゆに仕上がります。

しかしながら画像でもおわかりのように、点火させて煮切る方法は「危険がともないます」。

洋服、周りにある物への引火、大やけどなどの恐れがありますので、火の取り扱いは、くれぐれも気を付けてくださいね。

アレンジいろいろ「茅乃舎だしのつゆ」

茅乃舎だしのつゆをベースに、砂糖や出汁を追加すると、いろいろな料理を楽しむことが出来ます。

かけそば

kitsune-soba-kayanoyadashi

作ったそばつゆで、油揚げを軽く煮て、かけそばにすると美味しいです!

カレー汁

kayanoya-sobatuyu7

カレーにつゆを入れちゃっても美味しいです。

わが家は、つゆ&カレーつゆの2種類の「欲張りコース」の日もあります。

にしんそばにも

kayanoya-sobatuyu6

にしんそばにも、ぴったりです。つゆの濃さは、出汁で薄めて調整してくださいね。

だし巻き卵も美味しい

dashimakitamago

これぞ!という「だし巻き卵」を作ることが出来ます。

お砂糖と出汁を足して「おいなりさん」

kayanoya-oinari

つゆにお砂糖と出汁を追加して火にかけると、「お稲荷さん」のタレにもなります。出汁が効いて美味しいですよ。

まとめ

kayanoya2

茅乃舎だしを使うと、とても上等な「もり蕎麦のつゆ」を作ることができます。

わが家は、茅乃舎のだしを使うようになってから、スーパーマーケットのボトルに入った「めんつゆ・そばつゆ」を購入しなくなりました。

残った「つゆ」は、ほうれん草や小松菜などのお浸し、煮物、冷ややっこにかけて頂いても美味しいので、無駄なく使うことができます。塩辛い場合は、お出汁を足してくださいね。

created by Rinker
茅乃舎
¥2,248 (2020/07/11 13:57:46時点 Amazon調べ-詳細)
B00UG9X98U

コメント