スポンサーリンク

農家さんに学ぶ「おおまさりの茹で方」圧力鍋がなくても美味しく食べられます

oomasari,shioyude (★)

「おおまさり」を、普通のお鍋で茹でる方法をご紹介いたします。

この方法は、先日 農家さんにうかがったレシピで、圧力鍋がなくても美味しく作ることができますので参考になさってください。

スポンサーリンク

農家さんに学ぶ「おおまさりの茹で方」

rakkasei,peanuts-5 (★)

おおまさりという品種は、塩ゆでにしていただくと大変美味しい落花生です。

一般的な落花生よりカラと豆が大きく、茹でると深みのあるおイモのような美味しさです。

材料

oomasari,shioyude-2 (★)

・生のおおまさり(カラ付き・水洗いしたもの)
・塩(カラ付きおおまさりの重さに対し、約5%の量)
・水(たっぷりのお水で茹でます)

おおまさりの茹で方

1.鍋に、カラ付き生のおおまさり、水、塩を入れます。

oomasari,shioyude-3 (★) oomasari,shioyude-4 (★)

2.中火で40分

鍋にフタをして火にかけ、中火で沸騰させながら40分程度 茹でます。

oomasari,shioyude-5 (★)

途中、水が少なくなってきましたら注ぎ足します。

3.40分後に味見

oomasari,shioyude-6 (★)

40分ほど茹でましたら、茹で具合を確認してみてください。

4.ザルに上げて水気を切って出来上がりです。

oomasari,shioyude-7★

熱々で召し上がる際は、やけどに気を付けてくださいね。

塩茹でおおまさりの保存方法

保存する場合、わが家は冷蔵庫で1~2日保存し、早めに食べ切るようにしております。

茹でたおおまさりは日持ちがしませんので、出来るだけお早目にお召し上がりくださいね。

まとめ

20210325_rakkasei,Peanuts

「おおまさり」を普通のお鍋で茹でる方法をご紹介いたしました。

先日 農家さんのお宅へ野菜の収穫のお手伝いに伺ったところ、採りたてのおおまさりを塩ゆでにして食べさせていただきました。

普通のお鍋で40分程 塩茹でするだけですが、この間 農家さんは様々な作業をなさって時間を有効に使っておられました。

圧力鍋を使わなくても、美味しく作ることが出来ますので、おためしになってみてください。

[落花生の関連記事]

砂糖なしで薄皮も使うピーナツバターの作り方|落花生だけでクリーミーになる秘訣

スポンサーリンク
暮らしのこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に一区切りして、現在はコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつ、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ