スポンサーリンク

食べチョクはおすすめです!市場に出ないフレッシュな無農薬レモンを購入してみました

tabechoku-10

食べチョクで初めて無農薬レモン(B級品)を、お取り寄せしてみました。

家庭菜園で野菜を無農薬で栽培している私は、口にするものは安心して食べたいという思いが強くなったこと、全国の農家さんを支援するという食べチョクのコンセプトにも興味があったこともあり、自分では育てられない果物を購入してみようと思い立ちました。

今回は無農薬レモンの注文から商品到着までをレポートいたしますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

市場に出ないフレッシュな無農薬レモンを購入

自分で野菜を栽培するようになり、市場に出ている野菜・果物がいかに「旬とマッチしていない」ことに気づかされている今日この頃です。

今はちょうどレモンの収穫時期で、レモンのハチミツ漬けや塩レモンをたっぷり作っておこうと思い、食べチョクで購入してみました。

自然農・無農薬レモンを購入

tabechoku-3re

今回は自宅で消費しますので、色・かたち・大きさ等、こだわりはありませんでしたので、4kgのB級品(2,160円)を購入しました。

国産の自然農(無農薬)レモンが1kgあたり540円は、大変お買い得と言えるでしょう。

注文後、3日で到着

tabechoku-7

注文してから3日後にレモンが届きました。

運送会社はヤマト運輸で時間指定が出来ます。

tabechoku-8お肌が荒れているレモン

tabechoku-9きれいなお肌のレモンも

ご覧のとおりB級品ですので皮が荒れているものもあれば、きれいなレモンも入っていました。

自然農(無農薬)で栽培されたものですので、これが本来の姿ともいえるのですが、スーパーマーケットでツルンとした色の良いレモンしかご覧になったことがない場合は、いささか驚かれるかもしれませんね。

市場に出ないフレッシュな無農薬レモン

tabechoku-11

中身はまったく問題ありません。フレッシュで爽やかなレモンです。

tabechoku-12

お肌が荒れている部分を包丁で削れば、問題なく使えます。

tabechoku-13

さっそくレモンのハチミツ漬けと、塩レモンを作りました。

削った皮・種はレモン水としてお掃除に

glass,spraybottle,brown-14

削り取った皮や種などは、お掃除スプレーの材料に使います。

皮+種を水で15分程沸騰させて冷まし、濾しながらスプレーボトルに入れますと「クエン酸水」の出来上がりです。

tabechoku-18

防腐剤を入れませんので、2週間ほどで使い切ります。

なお煮出した皮や種は、畑とお庭のコンポストにしています。

乾燥させてストック

tabechoku-15

残りの削り取った表皮や白い皮などは ザルにのせて完全に乾燥させストックします。

乾燥させたものも、水で煮てクエン酸水にします。

かんきつ類はカビが発生しやすいので、カラカラに乾燥させておきますと、いつでも使うことが出来ます。

レモンピールは冷凍保存

tabechoku-16re

皮のきれいな部分は、お菓子・料理用に冷凍します。

これで1年は十分もちそうです♡

選べて嬉しい!食べチョクのここがおすすめ

栽培方法を選択できます

私が個人的に良いなと思ったところは、レモンの栽培方法を選択することが出来た点です。

これは、ほかのお野菜やお肉などにも適用されますので、自分に合った商品を見つけられるかと思います。

tabechoku_re

レモンで検索する際、自然農・農薬節約栽培・農薬化学肥料不使用・有機栽培・自家採取から選択することが出来ます。

また 生産地を選ぶことも出来ますので、応援したい県がある場合は絞ってお買い物をすることも出来ます。

お届け希望日・時間が指定できます

tabechoku-4-3

運送会社はヤマト運輸で、配達の希望日と時間を指定することが出来ます。

領収書の発行を希望するにチェックを入れますと、配達完了後にメールが届き、印刷することが出来ます。

食べチョクでお得にお買い物

初回は送料500円引き

tabechoku-4-5

今回の送料は1,080円のところ、初回割引で500円引きでした♡

3回ごとの注文で300円クーポン

tabechoku-5

食べチョクでお買い物をしますと、3回ごとに300円のクーポンがプレゼントされます。

まとめ

tabechoku-14

食べチョクで市場に出ないフレッシュな無農薬レモンを購入してみました。

B級品でしたので 皮が荒れているものもありましたが、中身は問題ありませんでした。

わが家はレモンの削り取った皮や種を「レモン水」にしてお掃除用に使い、煮込んだ皮と種は「野菜のコンポスト」にして土に還します。

こうして循環式に生活することは、気持ちが穏やかになり(たぶん・・・)、ものを大切に扱う気持ちが増してゆきます。

テレビ番組「鉄腕ダッシュ」の0円食堂をご覧になったことがある方は、市場に出ることなく捨てられてしまう野菜がいかに多く、もったいないと思われたことはないでしょうか。

食べチョクに興味がおありの方は、一度リサーチしてみてくださいね。

[詳細]食べチョク公式サイト