スポンサーリンク

青虫・アワノメイガ・ヨトウムシ駆除対策の裏技!農薬を使わず畑の害虫被害を減らす方法

家庭菜園は、日々 害虫との闘いですね。

大切に育てている野菜に害虫が付いていたら、即座に捕まえて除去するのが鉄則ですが、青虫やアワノメイガ、ヨトウムシなどの「蝶と蛾の幼虫」は、殺さずにしておくほうが良いことをご存知でしょうか?

こちらは農学博士の木嶋利男先生がご紹介されている害虫駆除の裏技で、イモムシ類を抹殺せず瀕死の状態にしておきますと、畑にうずまく害虫被害を減らすことが出来ます。

今回はいささかグロテスクな内容をご紹介いたしますが、興味がおありの方はご参考にしていただければ幸いです。

本記事はほかにも害虫の写真をいくつか掲載しておりますので、苦手な方はご注意いただきたく存じます。
スポンサーリンク

蝶・蛾の幼虫は、半殺しで放置

cabbage

キャベツの葉の中に青虫を見つけるたびに瞬殺していたカジトラですが、農学博士の木嶋利男先生は「半殺しにして野菜の葉の上に放置すること」をご紹介されています。

とてもグロテスクな方法ですが、半殺しにするのは大きな意味があります。

半殺しで昆虫寄生菌を寄生させます

野菜の葉の上に半殺しにした青虫を置いておきますと、「昆虫寄生菌」がたくさん増え、広がります。

昆虫寄生菌は生きた虫を好んで食べますので、寄生された青虫は養分を吸い取られ死滅します。

昆虫寄生菌は畑中に広がりますので、その結果、害虫の被害が減ってゆきます。

青虫を半殺しにする方法

aomushi,caterpillar-2

青虫やイモムシ、アワノメイガなどを見つけましたら、葉の上で下半身だけつぶして葉の上に置いておきます。

非常にエグい方法ですので、想像するだけで気が滅入りますが(笑)、これが昆虫寄生菌にとって貴重なエサとなり、菌が畑全体へ広がり害虫被害が減ってゆきます。

半殺しに有効な害虫

半殺しに有効な害虫

「蝶・蛾の幼虫」が半殺しに有効で、瀕死の虫に昆虫寄生菌が付き 畑中に広がってゆきます。

suzumega,horned wormスズメガ

weevil,yotomushiヨトウムシ

🐛 青虫(モンシロチョウの幼虫)
🐛 タバコガ類
🐛 ヨトウムシ類
🐛 スズメガ類
🐛 アワノメイガなど

引用 農薬に頼らない病害虫対策(学研 木嶋利男著)

殺処分タイプの害虫

甲虫類は半殺しは効果がありませんので、完全につぶして殺します。

🐞 テントウムシダマシ
🐞 カメムシ類
🐞 バッタ類

引用 農薬に頼らない病害虫対策(学研 木嶋利男著)

まとめ

weevil,yotomushi-2

農学博士の木嶋利男先生がご紹介されています、青虫・アワノメイガの駆除方法をご紹介いたしました。

蝶と蛾の幼虫を瀕死の状態にして野菜の葉の上に置いておきますと、昆虫寄生菌が寄生し死滅します。

この方法は非常にためらいがありますが(笑)、畑全体に昆虫寄生菌が広がり、病害虫がしだいに減ってゆくのであれば、カジトラもこれからはこの方法をためしてゆきたいと思います。

効果につきましては、後日このページにてご紹介できればと思っておりますので、またのご訪問をお待ちいたしております。

[参考文献]

created by Rinker
学研プラス
¥2,028 (2020/11/28 07:08:36時点 Amazon調べ-詳細)
4056113696

[参考サイト]

昆虫寄生菌Verticillium lecanii (Lecanicillium spp.) によるダイコンバーティシリウム黒点病の生 物防除