スポンサーリンク

害虫に強くなる!キャベツとブロッコリーの根切り植え|苗が若返り草勢が強くなる伝承農法です

cabbage-32 (★)

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている伝承農法、「キャベツとブロッコリーの根切り植え」についてご案内いたします。

キャベツやブロッコリーの苗を植え付けるとき、根が茶色くとぐろを巻いている場合、それは苗が老化しているサインかもしれません。

そこで根を切って植え付けますと苗が若返り、害虫にも強くなると言われていますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

害虫に強くなる!キャベツとブロッコリーの根切り植え

老化した苗を植えるとどうなるの?

20210418_rakkasei,peanuts-3-1

※ 画像はイメージです

老化したキャベツ、ブロッコリーの苗は、ポットの中でグルグルと”とぐろ”を巻いて茶色く変色しています。

農学博士の木嶋利男先生によりますと、苗をこのまま植え付けますと活着が悪く、害虫の食害を受けやすくなります。

根を切ると苗が若返る理由

キャベツ、ブロッコリーの根を切ってから植え付けますと、新しい根が発生、すなわち「苗が若返り」ます。

キャベツ、ブロッコリーは多年草ですので、根を切ってもすぐに再生します。

また、茎からも不定根が出やすい性質がありますので、草勢が強くなります。

そのまま植えと根切り植えの違い

老化した苗、根切りした苗の違いは、初期は老化苗のほうがよく育ちます。

しかし、時間が経つにつれ、根切り植えの苗のほうが生育がよくなってゆきます。

害虫に強くなる根切り植え

cabbage-12

木嶋先生は、キャベツ、ブロッコリーに限らず、弱った野菜は害虫の被害を受けやすいと、述べられています。

一方で、草勢が強くなる根切り植えは、害虫の食害が少なくなる傾向にあるそうです。

キャベツ・ブロッコリーの根切り植えの方法

1.苗をポリポットから取り出し、根をほぐして土をよく落とします。
2.根を長さ3分の2ほど、ハサミや手で切り取ります。
3.根切り植えは草勢が強くなりますので、やや広い株間をとります(約35cm)
4.根が切断されていますので、苗を植え付けた後はたっぷり水やりします。

活着しましたら、普通の栽培と同じように育ててゆきます。

まとめ

cabbage

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている、「キャベツとブロッコリーの根切り植え」についてご案内いたしました。

根の3分の2ほどを切り取って植え付けますと、苗が若返って草勢が強くなり、害虫の被害も少なくなります。

この方法は、昔農家さんの伝承農法ですので、参考になさってください。

[参考文献]

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/27 11:26:47時点 Amazon調べ-詳細)
4259565028

[関連記事]

キャベツ栽培の裏ワザ|種まきの時期から収穫までのポイントをご紹介いたします

木嶋先生の裏ワザ!ブロッコリー栽培|種まきの時期から収穫までのポイント

スポンサーリンク
キッチンガーデンのこと野菜づくり
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に一区切りして、現在はコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつ、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ