スポンサーリンク

低GI値で美味しい!コストコの有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」をご紹介いたします

Costco,agavesyrup★

コストコで販売されている有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」をご紹介いたします。

このシロップは、「ブルーアガベ」というリュウゼツラン科の植物の樹液からつくられる甘味料で、ハチミツやメイプルシロップと比べて甘さが強く、GI値が低いのが特長です。

クセのない甘さですので、わが家は 料理やお菓子作りに幅広く使っております。

今回は、アガベシロップについてと、わが家の使い方をほんの一部ですが、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

コストコの有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」について

有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」

Costco,agavesyrup-9 (★)

コストコで販売されている有機アガベシロップは 原産国がメキシコで、2本セット1,798円、1本あたりの容量は約1kg(1.02kg)です。

本商品は甘いシロップですが、アガベを発酵させてアルコールにし(プルケ)、蒸留して(メスカル)、法律で定められた手法で製造したものが有名なテキーラになります。

※ 2021年10月時点の価格です。

砂糖の約1.5倍の甘さ

Sugar,Taj Mahal

琥珀色のアガベシロップは、ハチミツやメイプルシロップのような独特な味を連想しておりましたが、まったくクセがない、純粋に甘いシロップです。

Costco,agavesyrup-2 (★)

ハチミツのようなトロミはなく、さらっとした液体です(上の写真は、シロップをこぼしています。苦笑)。

また、アガベシロップは、砂糖の1.4~1.6倍の甘さがあると言われていますので、使用量が普通のお砂糖より25%ほど少なくすることが可能です。

カロリーはハチミツと同等

Costco,kuma,honey (3)

有機アガベイロップ 大さじ1杯あたりの熱量(カロリー)は60kcalで、同じくコストコで販売されているクマのボトルに入ったハチミツも、大さじ1杯あたりの熱量が60kcalと同じです。

低GI値がポイント

有機アガベシロップは、GI値の低さがポイントであろうと思います。

GI値(グリセミックインデックス[Glycemic Index])は、食後の血糖値の上昇を示す指標で、数値が高い食品ほど血糖値が上昇しやすくなります。

血糖値が常に高い状態は、血が濃くなって脱水症状になりやすく、糖尿病や心筋梗塞、肝硬変といった病気にかかりやすくなるリスクが生じると言われています。

有機アガベシロップの正確なGI値については、本商品の栄養成分表に記載はありませんでしたが、シドニー大学のサイトで、有機アガベシロップのGI値を紹介していましたので、参考数値として御覧になってください。

 

GI値 アガベ
シロップ
ハチミツ メープル
シロップ
10 有機アガベサボテンネクター、ライト、97%フルクトース(Western Commerce Corp.、USA)
11 有機アガベサボテンネクター、ライト、90%フルクトース(Western Commerce Corp.、City of Industry、CA、USA)
19 プレミアムアガベシロップ(Sweet Cactus Farms、USA)
32 ローカストハニー(ルーマニア産)
54

純粋なカナダ産

68

オーストラリア産

69 クローバーハニー(Vazza Farms、米国オレゴン州ハーミストン)

出典 シドニー大学 https://glycemicindex.com/ より

一般的にハチミツやメープルシロップもGI値が低い甘味料とされる場合があるようですが、産地等によって数値が高いもの、低いものがあることが分かります。

一方で、アガベシロップは、全体的にGI値が低いことが分かりますね。

なお、このシロップを大量に摂取しますと、吸収不良を引き起こし、メタボリックシンドロームなどにつながる可能性があるとも言われていますので、過剰な接種を避け、常識的な範囲で摂り入れると良いかなと思います。

低GI値で美味しい!コストコの有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」の使い方

わが家の有機アガベシロップの使い道をご紹介いたします。

紅茶などの飲み物に

Costco,agavesyrup-3 (★)

紅茶などの飲み物に使っています。

このシロップは、ほぼ液体に近いので、冷たいドリンクにも溶けやすいため便利です。

なお、甘味が砂糖より強いので、たくさん入れすぎますと非常に甘くなりますので気を付けています。

例えば、お砂糖大さじ5杯のところを、アガベシロップは大さじ3杯弱にするなどして、味見をしながら微調整しています。

アイスクリームに

Costco,agavesyrup-4 (★)

家でアイスクリームをつくる時は、すっかりアガベシロップに定着しました。

ジャムに

Costco,agavesyrup-5 (★)

ジャム作りも、アガベシロップを使うこともあります。

Costco,agavesyrup-7 (★)

グラニュー糖などの砂糖類にベリーを数時間浸けておきますと、ジュースが出てきますが、アガベシロップでもちゃんと果汁がでますので、問題なくジャムを作ることが出来ます。

卵焼きに

Costco,AGAVE (★)

卵焼きにも使います。

シロップで 卵によく溶けますので調理が便利です。

まとめ

コストコで販売されている有機アガベシロップ「BLUE AGAVE」をご紹介いたしました。

甘みがお砂糖の約1.5倍と強く、GI値がハチミツやメープルシロップより低いので、健康を管理されたい方におすすめのスロップだと思います。

クセのない甘さで、美味しいシロップですので、おためしになってみてください。

[紹介商品]

※ コストコ価格と異なる場合がございます

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥3,063 (2022/11/27 10:47:31時点 Amazon調べ-詳細)
B07BQY8CV4

[参考サイト]

ウィキペディア「アガベシロップ」「グリセミック指数

スポンサーリンク
ジャム・コンフィチュールのレシピ食のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ