スポンサーリンク

コストコのショートブレッドが美味しい!価格や保存方法をご紹介いたします

shortbread,Costco

冬限定で販売されるコストコのショートブレッドをご存知でしょうか。

毎年タイミングの逃して買えずじまいでしたが、ようやく購入することが出来ました。

今回はコストコのショートブレッドについて価格や保存方法などについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

コストコのショートブレッドについて

shortbread,Costco-3

ショートブレッドは、スコットランドの伝統的なお菓子で、サクサクした食感(ショート=short)とブレッド(パン=bread)が1つの単語になったバタークッキーです。

私はタータンチェックの箱で有名なウォーカー社のものしかいただいたことがなかったのですが、コストコのショートブレッドも大変美味しく、病みつきになりそうです。

ショートブレッドの価格と数量

2021年12月

shortbread,Costco-10 (★)

1パック38本入りで、1,898円です。

1フィンガーあたり、49.9円です。

2020年11月

1パック40本入りで1,798円(税込)です。

1フィンガーあたり、44.95円です。

原材料

shortbread,Costco-5

無塩バター、小麦全粒粉、小麦粉、砂糖、粉糖、加糖練乳、食塩(一部に小麦・乳成分を含む)

ショートブレッドの気になるカロリーは?

100グラムあたり、488kcalです。

1フィンガー 約40gですので、2本と半分で488kcalになります。

賞味期限

加工日から10日が賞味期限です。

わが家の保存方法

shortbread,Costco-2

賞味期限は、加工日から約10日です。

わが家は 1フィンガーずつラップに包み、ジップ式の袋に入れて冷凍保存をしております。

いただく時は、常温に戻し、自然解凍します。

オーブントースターですこし温めていただいても美味しいです。

shortbread,Costco-6

非常に美味しい!コストコのショートブレッド

shortbread,Costco-4

コストコのショートブレッドは、小麦粉・バター・塩がしっかり効いている濃厚なクッキーです。

私は個人的に 小麦粉、バター、塩の効いたシンプルで素朴な味わいのクッキーを好みますので、ついつい何本も食べたくなってしまいます。

中毒性の高いショートブレッドですので、食べすぎに気を付けております(笑)。

いつまで?コストコのショートブレッドの販売期間について

shortbread,Costco-10 (★)

冬限定で販売されているコストコのショートブレッドは、毎年11月初旬に発売が始まります。

コストコ通の友人によりますと、販売期間は同じ店舗でも毎年変わり、あっさり終わってしまうこともあれば、年末近くまで販売しすることもあるそうです。

ちなみに私がよく訪れる千葉ニュータウン倉庫店は、

・2021年12月30日
・2020年12月21日

時点で、販売されていました。

まとめ

shortbread,Costco-11 (★)

コストコで、冬限定で販売されるショートブレッドをご紹介いたしました。

ショートブレッドのファンとしては 通年販売を希望したいところですが、年末のご褒美として来年も楽しみにしています。

[参考サイト] ショートブレッド(Wikipedia)

[参考商品]

created by Rinker
Walkers(ウォーカー)
¥710 (2022/05/27 21:38:48時点 Amazon調べ-詳細)
B0036APDQ2
スポンサーリンク
食のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ