PR
スポンサーリンク

もしもの時が「今日」。オススメの防災グッズをご紹介いたします

flashlight_Panasonic LED lanthanum BF-AL05

生活しながら災害に備えるという意識が、以前より高くなってきました。

2018年は、酷暑、地震、台風、集中豪雨など、大変な災害に見舞われ、2019年も、地震、土砂災害、大規模停電など、深刻な状況が続いています。

私が住んでいる地域も、台風が直撃し、土砂崩れが起きてもおかしくない環境ですので、日頃から災害に遭ったらこうしようという意識をもって生活しています。

毎日の生活が「もしもの時」。もしもの時が「今日」。

今回は、わが家が日常生活で使っているものが「災害用として使えるもの」をご紹介いたしますので、ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

防災グッズ「1日もつ充電バッテリー」

Anker PowerCore 13000 (8)

外出するときに必ず携帯しているのが、スマートフォンの充電用バッテリー「大容量 モバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000 2ポート 」です。

これを持ち歩いている一番の理由は、「ポケモンGO」をやっているからなのですが、それと同時に突然の災害のためでもあります。

「Anker Power Core 13000」は、充電が満タンの状態で、Phone6sプラスを3~4回充電することが出来ます。

このバッテリーは充電口が2つありますので、ほかの人とシェアすることができ、本体の重さが240グラムと軽量、ジーンズのポケットにも入りますので、万が一のときの強い味方になってくれるでしょう。

「Anker Power Core 13000」について、下記の記事に詳しく書きましたので、ご参考になさってください。

[詳細記事]
買って良かった!AnkerPowerCore13000レビュー

防災グッズ「イワタニのカセットコンロ」

iwatani2

ガスが止まってしまった時に備えて、わが家はカセットコンロを普段から使っています。

以前のデザインより薄型になったので使いやすくなりました。

イワタニにカセットコンロは比較的低価格で10年使える優良品です。

[詳細記事]
安いのに10年使える!「イワタニのカセットコンロ」災害グッズの一員に。

防災グッズ「バブーシュで防災用の靴代わり」

寝ている際、万が一 家を出なければならない想定で、寝室にバブーシュを置いています。

バブーシュは、羊などの動物の革で作られたモロッコの履物で 非常に強度があり素足で歩くより安全です。

また、コンパクトにまとめることが出来ますので、かさばらずに荷物に入れることが出来ますので便利です。

モロッコのバブーシュについて、別の記事で詳しく書いていますので、ご参考になさってください。

[詳細記事]
モロッコの可愛い革の履き物「バブーシュ」何年も履けて長持ちします

防災グッズ「懐中電灯と間接照明になるLEDランタン」

Panasonic LED lanthanum BF-AL05_light1

パナソニックのLEDランタンは、懐中電灯と間接照明になり、2段階に光の強さを切り替えることができます。

あまり明るい光ではありませんが、台風で停電になった時に役立ちました。

led,lantern,Panasonic

[詳細記事]
熱くならないパナソニックLEDランタンは防災グッズの一員です|Panasonic LEDランタンBF-AL05

「お風呂の水」を防災用に残しておく

いきなり我が家のお風呂場(しかも一度入った)の写真をお見せして恐縮です。

断水になったことを考慮して、入る直前まで前日の残り湯を溜めています。

お湯がまだ温かいうちにオキシクリーンで風呂釜や浴室内を掃除しておき、翌日 栓を抜きながら 水をかけるだけの簡単掃除です。

まとめ

わが家の日常の生活で災害に備えていることを、ご紹介いたしました。

これからも、このページで防災についてご紹介してゆきますのでご参考にしていただけたら幸いです。

[関連記事]

エコバッグはお家にあるものを使いたい|おすすめしたい実用的な買い物バッグをご紹介

スポンサーリンク
暮らしのこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。
2023年の春、海に近い地域に移住しました。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら暮らしてゆくことを目指しています。

シェアする
スポンサーリンク
カジトラ