スポンサーリンク

本間数勇商店の「わら鍋敷き」が可愛い!ずっと使える暮らしの道具

straw pot mat

見た目は素朴ですが、きちんと役割を果たしてくれるドーナツみたいな「ワラの鍋敷き」は、キッチンを飾るインテリアとしてわが家は10年以上愛用しています。

きょうは丈夫で長持ちする「わら鍋敷き」の魅力についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

新潟県佐渡島のお百姓さんが作りはじめた「わら鍋敷き」

straw pot3「わら敷き」は、「ワラ釜敷き」とも呼ばれています。

もともと新潟県は佐渡島のお年寄りやお百姓さんが農閑期に作り、自分の家で使っていたものでしたが、しだいに各地に広まってゆきました。

職人さんの手づくり「わら鍋敷き」

「わら鍋敷き」は、佐渡島の職人さんによって ひとつひとつ丁寧に手づくりされています。

藁(わら)を手でひねりながら ひも状にし、千枚通しなどの道具を使って、手作業で仕上げます。

天然素材の風合いがそのままの「わら鍋敷き」。

素朴な雰囲気と、可愛い輪っかが大変魅力的です。

丈夫な「わら鍋敷き」はどっしりした安定感

straw pot mat and nanbutekki「わら鍋敷き」は熟練された職人さんの技術により、かたく・丁寧に・しっかりと編み込まれているため とても丈夫です。

また職人技で鍋敷きの高さを均一に編み上げられていますので、底が平らな大きい鍋でも傾かずに置くことができます。

「わら鍋敷き」は中央部分が空洞(輪っか)になっていますので、重たい鍋でや、底が丸いヤカンなどを しっかりと支えてくれます。

「わら鍋敷き」は大・中・小サイズ

取扱店により大きさが若干異なりますが、「わら鍋敷き」は、大・中・小の3サイズあります。

サイズ 外形/直径 内径 高さ 重さ 用途例
23cm 125cm 2cm 220g パエリヤ鍋、カレー、鍋料理
17cm 10.5cm 2cm 100g 土鍋、ご飯釜、鍋料理
14.5cm 8.5cm 2cm 80g ミルクパン、急須

本間数勇商店のわら鍋敷きのサイズを参照

わが家は、中サイズを選びました。

土鍋料理や、食卓にフライパンのまま出す時によく使っています。

丸くて可愛らしい「わら鍋敷き」はインテリア雑貨

straw pot mat4

わら鍋敷きには「輪っか」が付いていますので、フックなどに掛けて吊るしておくことができます。

わが家は 食器棚の引き出しの取っ手に吊るしていますが、天然のワラを使った素朴さと、シンプルな丸さが可愛くてたまりません。

わら鍋敷きは、あらゆるスタイルのキッチンと相性が良いと思います。お部屋をあたかい雰囲気にしてくれるでしょう。

お手入れも簡単「わら鍋敷き」

お手入れする場合は、布でから拭き、または水拭きをして乾かします。

汚れた時は中性洗剤を薄く付けて軽く洗い、風通しの良いところで吊るして干します。

中性洗剤は吸収しやすいため、ごく薄く付けるようにしましょう

「わら鍋敷き」を選ぶ時のポイントと、使い始めについて

straw pot and enamel pot

1.鍋が内側の穴に落ちないサイズを選びましょう。

ミルクパンのような小さい鍋を置かれたい場合は、なべ底の外径を測って、寸法を確認してみてくださいね。

2.風合いが1つ1つ異なります

ひとつひとつ手作業で作られていますので、色合いや形に若干の違いがあります。

また、ワラのヒゲを軽く炙って処理しているため、ワラの先に焦げ目が見られる場合があります。

3.使い始めについて

使い始めの頃に 細かいワラくずが出ることがありますが、使ってゆくうちに馴染んで出なくなってゆきます。

4.焦げ付きがある場合も

5.天然素材ならではの風合いを楽しみましょう

ワラは天然素材ですので ささくれが出たり、熱い鍋を置くと多少の焦げ目が付いたりします。

KAWASIMAYA公式ホームページを参照

一級品は「本間数勇商店」の「わら鍋敷き」。荒物屋の老舗「松野屋」もオススメです

新潟県佐渡市にある「本間数勇商店(ほんまかずおしょうてん)」は、昭和25年創業の老舗です。

国産の材料にこだわって、ひとつひとつ丁寧に民芸品を手作りしています。

残念ながら本間数勇商店は卸問屋ではないため、わら鍋敷きの直接販売は行っていませんが、ネットショップで購入することが出来ます。

なお、東京は谷中(やなか)にあります暮らしの道具を扱う「松野屋(まつのや)」さんのわら鍋敷きもオススメです。

松野屋さんは、自然素材を使った日本の民芸品(台所道具)を、数多く取り扱っている優秀な老舗です。

まとめ:丸くて可愛い「わら鍋敷き」は丈夫で長持ち!使いやすい暮らしの道具

straw pot mat and nanbutekki2

佐渡島の職人さんが心を込めて、ひとつひとつ丁寧に作りあげた温かみのある「わら鍋敷き」をご紹介いたしました。

シンプルで素朴な存在ながらも、重い南部鉄器もどっしりと支えてくれる 文字通り縁の下の力持ちです。

テーブルに置いておいても可愛いですし、キッチンの壁に掛けておくだけでもインテリアになる存在感あるわらの鍋敷きで、毎日の食卓に手作りのぬくもりを取り入れてみられてはいかがでしょうか。

[本間数勇商店のワラ鍋敷き]

【本間数勇商店アイテム取扱店】

MERCADOメルカド かご収納雑貨の店

[参考文献]

暮らしの中のあらもの (ずっと使いたいいい道具)

コメント