スポンサーリンク

美人の湯「大室温泉 まきばの湯」長野インターから車で15分|オススメする3つの理由をご紹介します

oomurospa-makibanoyu (11)

長野市内で、景色が良く泉質が良い温泉をお探しでしたら、100%源泉かけ流しの天然温泉「大室温泉まきばの湯」をおすすめいたします。

この温泉は、独特のにおいがありませんので、赤ちゃんや、小さなお子さん連れも多くみかけます。

「大室温泉まきばの湯」は、長野駅から9km(車で約30分)、高速道路、上信越道長野ICから7km(車で約15分)です。

また「大室温泉まきばの湯」は、信州長野の新鮮な野菜を超格安で販売していますので、私はいつも大人買いをしておりますが、目一杯購入しても千円でお釣りがくるほどです。

千曲川のほとりの高台にある「美人の湯・大室温泉まきばの湯」で、旅の疲れを癒してみられてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

「大室温泉まきばの湯」について

makibaspa (7)

「大室温泉まきばの湯」は、長野県長野市松代町大室にあります。

2001年12月にオープンした「大室温泉まきばの湯」は、地元の松代町の方はもちろんのこと、県外からもお客さんがたえない人気の源泉かけ流しの天然温泉です。

千曲川のほとりの高台にある「大室温泉まきばの湯」の露天風呂から眺める景色は圧巻で、千曲川、善光寺平(長野市街)、飯綱山、戸隠山、そして壮大な北アルプスを見渡すことができます。

ところで、信州長野・松代町といえば、真田幸村の生誕の地ということをご存知ででしょうか?

「大室温泉まきばの湯」は創業18年ですので、さすがに幸村はこの温泉には入っていませんが(笑)、長野市松代町は有名な温泉地なのです。

オススメの理由1「大室温泉まきばの湯」は美人の湯だから

美人の湯

大室温泉まきばの湯は、「美人の湯」と言われています。

美人の湯は、弱アルカリ性でナトリウムイオンとカルシウムイオンが含まれていることが条件ですが、大室温泉まきばの湯はすべての成分が含まれています。

また、美白に効果があるとされている「重炭酸ソーダ」も含まれているのだそうです。

大室温泉まきばの湯は、源泉100%かけ流しで、毎日お湯を張り替えても豊富に湧き出ています。

お湯につかると、まず「お湯のやわらかさ」を感じると思います。

無色透明なお湯ですので、一見ふつうのお湯に見えますが、とてもなめらかで肌に吸い付きます。

美人の湯
湯のメカニズムは、”アルカリ環境の中で肌の表面に有る皮脂とナトリウムイオンが結びついて「セッケン」をつくるため、ぬるぬる感と洗浄作用をもたらします。

さらに、カルシウム脂肪酸塩には、ベビーパウダーのような作用があるため、「すべすべした感じ」もご体験ください。

泉質

泉質 弱アルカリ性カルシウム・ナトリウム塩化物泉
源泉温度 40.5℃
湧出量 377ℓ/分以上を有し、井戸内の水位降下量が小さい AAA 級 の源泉。
PH 値
7.9
加水 なし
加温 なし
循環 なし
無色澄明、塩味・微流化水素臭を有す

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚炎、リウマチ、慢性消火器病、慢性婦人病、腰痛、冷え性など

大室温泉まきばの湯 ホームページより引用

露天風呂、内風呂

一週間ごとに男湯と女湯が 入れ替わります。

お風呂は「岩の湯(露天風呂)」が1つ、「木の湯(内風呂)」が1つで、シャワーは10個程度です。

akibaspa
出典:大室温泉まきばの湯

こちらが露天風呂です。

温泉につかっているときは見えませんが、立ち上がると長野市街地の素晴らしい景色を眺めることができます。

akibaspa2
出典:大室温泉まきばの湯

こちらが源泉かけ流しの内風呂で、大きなガラスの窓ごしに、外の景色を堪能することができます。

長野の冬は大変寒いので、冬の間、寒すぎて露天風呂に出られない方への配慮だと踏んでいます。

内風呂にはポンプ式のシャンプー、リンス、ボディソープが完備されています。

akibaspa4
出典:大室温泉まきばの湯

脱衣所です。

100円が戻ってくる正方形のロッカーが47個あります。

客層は湯治に訪れた地元信州のおばあちゃん、おじいちゃんが多い印象です。長野弁が飛び交っています♪

サウナ

akibaspa3
出典 大室温泉まきばの湯

サウナも人気で、開店から夕方まで湯治をしている方もちらほら見かけます。

私の幼なじみの知り合いの方は、アトピーの症状がひどく、ここのサウナに毎日のように通っていたら症状が軽減してきたということを聞きました。

「大室温泉まきばの湯」のサウナは、天然の麦飯石を使用して、遠赤外線を放出しているので身体に負担がなく、体内の老廃物を汗と一緒に洗い流してくれるのだそうです。

なおサウナは、入湯料550円とは別に、サウナ用のバスローブ(別料金)が必要になります。

オススメの理由2「景色が最高」だから

oomurospa-makibanoyu (20)

露天風呂は、最高のロケーションです。

千曲川、善光寺平(長野市街)、飯綱山、戸隠山、そして壮大な北アルプスを見渡すことができる大変景観のよい源泉かけ流しの天然温泉です。長野オリンピックのエムウェーブも見えます。

大室温泉まきばの湯は高台にありますので、「空が近い・雲が近い」といつも感じます。

お天気が良いととっても気持ちが良いですが、雨の日の露天風呂もまたオツです。

oomurospa-makibanoyu (17)

露天風呂から見上げる空は、このように見えます。

なお、露天風呂には、1歳くらいの赤ちゃんもお母さんと一緒に入っています。

内湯より露天風呂の温度が低めですので、小さなお子さんも入りやすいのだと思います。

よそのおばあちゃんが、若いお母さんに話しかけたり、おばちゃんが赤ちゃんに声をかけている姿はいつも微笑ましいです。

オススメの理由3「野菜直売所」の野菜が格安だから!

信州長野産の野菜が格安

私が「大室温泉まきばの湯」へ行く目的は、「温泉目的と長野の野菜の調達」の半々です。

年明けから信州松代の特産品「長いも」が、1本1000円ほどで販売されることもあります。

長芋は、長いもので1本1mくらいになりますが、1000円程度で購入できるのは非常にお買い得だと思います。

また他にも「ちょっと嘘でしょ!」というお値段で新鮮な長野産の野菜や果物が販売されています。

なお、置いている野菜や果物は日替わりです。

oomurospa-makibanoyu (8)

まるまるした「新玉ねぎ」が、5キロで500円です。

oomurospa-makibanoyu (7)

大きな白菜は1玉50円でした。

oomurospa-makibanoyu (2)

桔梗(ききょう)の花は、1束でなんと190円

1本ではありません。10本で190円です。

makibaspa (7)

大根が1本20円の時もあれば、

makibaspa (8)

カット長芋は4本入りで150円の衝撃プライスの日もあります。

大室温泉まきばの湯で販売されている野菜や果物は日替わりのため、「これを買いたい」という目的で行くと置いていない場合がありますので、「出合った野菜」をお得に購入するというイメージです。

もろみ醤油たまり

makibaspa (6)

「こいくち醤油」もオススメです。

一升瓶1000円で、わたしは毎回購入しています。

長野県産の大豆と、小麦、食塩のみで作られた、たいへん美味しいお醤油です。

休憩所はアットホーム

屋外通路

oomurospa-makibanoyu (12)

休憩所は、屋外と屋内があり、写真は屋外です。

テーブル席のそばには農家さんから仕入れた新鮮な野菜が所狭しに並んでいます。

屋内の休憩所

oomurospa-makibanoyu (13)

温泉から出たあと、ゴロンと横になれる休憩所もあります。

食べ物、飲み物の持ち込みは自由ですので、長野名物のおやきを買ってここで食べても良いですね。

Wi-Fiつながります

oomurospa-makibanoyu (14)

大室温泉まきばの湯はWi-Fiがつながります。

余談ですが、ポケモンGOのジムもあります。

食堂の「手打ちうどん」がオススメ

akibaspa5

出典 大室温泉まきばの湯

温泉水で作った手打ちうどんが人気です。

長野は信州そばで有名ですが、うどんも美味しいのです。

この食堂で、信州松代産の「長いも定食」など、郷土料理を召し上がってみてください。

詳しいメニューはこちらです。

大室温泉まきばの湯 https://makibanoyu.com/food/

お子さんへの配慮あり

oomurospa-makibanoyu (9)

お子さん用に置いてある水風船です。

「大室温泉まきばの湯」へのアクセス

車の場合

上信越道長野ICから、国道403号線経由で7km。約15分かかります。

電車の場合

JR東日本 長野駅から、アルピコ交通バス「松代行き」で30分乗車。

終点で下車して、長電バスに乗り換えて15分乗車。

「バス停[大室]」で下車。

バス停[大室]から徒歩で5分

「大室温泉まきばの湯」情報

makibaspa (10)

大室温泉まきばの湯は 日帰り温泉で、宿泊施設はありません。

営業時間

夏季(4月~9月)9時~22時

冬季(10月~3月)9時~21時30分

定休日

毎週 月曜日 定休。

祝日の場合は営業、振替なし。

駐車場

makibaspa (9)

100台ほど停められるようです。

入湯料

大人 550円

小・中学生 350円

サウナを利用する場合は、サウナ用Tシャツ 400円別途必要です。

食堂の営業時間

月曜日~金曜日 11時~14時

土日祝 11時~19時30分

飲食持ち込み自由

まとめ

makibaspa (8)

長野市内にある、良質な源泉かけ流しの天然温泉「大室温泉まきばの湯」をご紹介しました。

この温泉の魅力は、質のよい源泉かけ流しが550円で入れること、露天風呂から望む景色が最高なこと、信州長野の新鮮な野菜を格安で買うことができることです。

時々ではありますが、受付に旬の果物がカットされて置いてあり、お風呂あがりにはたまりません。

足を運んでみてくださいね。

『大室温泉まきばの湯 公式ホームページ』
https://makibanoyu.com/


スポンサーリンク
信州長野旅のこと温泉
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ