スポンサーリンク

ミルで混ぜるだけ!「完熟柚子胡椒の作り方」青唐辛子・赤唐辛子の両方美味しい!

citron

黄色い柚子を使った「完熟柚子胡椒の作り方」をご紹介いたします。

ミル(フードプロセッサー)で混ぜるだけなので、簡単ですが、とても美味しく仕上がります。

一般的に、緑の柚子は青唐辛子、黄色い柚子は赤唐辛子で作ると言われているようですが、カジトラレシピは、青でも赤でもどちらの唐辛子でも大丈夫です。

こだわりなく、手に入ったもので作りましょう。

完熟した黄色い果実で柚子胡椒を作ると、苦みが少なく、まろやかでクセのない味わいになりますので、幅広い年齢層に楽しんでいただけるかと思います。

冷蔵で1か月、冷凍ならば何か月も保存ができる、自家製の「完熟ゆず胡椒」で、美味しい調味料を作ってみませんか。

スポンサーリンク

完熟柚子胡椒レシピのポイント

レシピをご紹介する前に、ポイントをお伝えいたします。

・今回ご紹介する塩の量は、材料の全量に対して20%使いますが、減塩されている方は、それより少なくしてOKです。保存をきかせるために、塩分が10%程度あると良いかと思います。

・使う唐辛子は、青唐辛子でも赤唐辛子、生でも乾燥でもOKです。

・柚子の皮の下にある白いワタは、苦み・えぐみがあるので、出来るだけ入れないようにします。

・唐辛子は刺激が強いので、ビニール手袋、メガネ等で辛み成分が顔や手に付かないようにガードしましょう。

簡単で美味しい!完熟柚子胡椒レシピ

citron8

青唐辛子

citron9

赤唐辛子

材料

■ 完熟柚子の皮 100グラム(約10個)
■ タネをとった唐辛子(赤でも青でもOK)100グラム
■ 塩 40グラム(柚子皮と唐辛子の総重量の20%)
唐辛子は生でも乾燥でも、どちらでもOKです

主に使う道具

■ ミル、フードプロセッサー
■ 包丁・まな板
■ ビニールの手袋
■ 保存容器(ガラスのビン、琺瑯容器など)

完熟柚子胡椒の作り方

作り方の手順

1.完熟柚子と唐辛子をよく水洗いして、水分を拭き取ります。

2.完熟柚子の皮を、包丁でむきます。

3.唐辛子を縦半分に切り、タネを取り除きます。

4.ミルの中に、柚子皮・唐辛子・塩を入れて混ぜます。

5.消毒したビンなどの密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間程度なじませれば、出来上がりです。

作り方の手順(写真付き)

1.完熟柚子と唐辛子をよく水洗いします。

柚子と唐辛子のヘタをとって水洗いして、水分をよく拭き取ります。

2.完熟柚子の皮をむきます。

柚子の表皮の下にある「白い部分」は、渋くて苦みがあります。出来るだけ表皮のみ、むきましょう。

citron4

3.唐辛子のタネを取り除きます。

citron6

生の青唐辛子

citron7

乾燥した唐辛子

唐辛子はたくさんタネが入っていますので、「縦切り」にしたほうが、取り出しやすいです。

4.ミルで混ぜます

citron10 citron11

citron12

citron13

柚子皮・唐辛子・塩を、ミルに入れて混ぜます。

たくさん入れすぎますと、よく混ざりませんので気を付けて。

4.保存容器に入れて出来上がり

citron0

消毒したビンなどの密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間程度なじませれば、出来上がりです。

冷蔵庫で1か月、冷凍庫で数か月 保存できます。

完熟柚子胡椒を作るときのコツ

柚子皮と唐辛子は1対1

citron2

柚子の皮と唐辛子(タネをのぞく)の量を、1対1と覚えておくと良いですよ。もちろん、ぴったり同じ量でなくでも大丈夫です。

今回のレシピは「漬物」というイメージで、塩を全重量の20%でご紹介いたしましたが、10%くらいあれば大丈夫です。

ミルを使わない場合

citron14-1

ミルを使わない場合は、柚子をおろし器ですりおろして、唐辛子をみじん切りにして合わせてもOKです。

この場合も、表皮の下にある白いワタは、出来るだけすりおろさないようにしましょう。

小さい容器で保存するのがオススメ

冷凍庫で保存すると、数か月食べることが出来ます。

その際、小さい容器に入れておきますと、解凍しやすく、少しずつ使うことが出来るので、便利です。

胡椒を使わないにどうして「柚子胡椒」と言うの?

柚子胡椒のレシピは、コショウを使いません。

それなのに、どうして「柚子胡椒」と呼んでいるのか、不思議に思われたことはありませんか?

諸説あるようですが、九州地方では、胡椒のことを唐辛子と意味している古語だったと言われています。

したがいまして、もともと柚子胡椒の本場である九州地方の一部で、すり潰した柚子の中に唐辛子を入れた調味料を「柚子胡椒」と呼んでいたという説が有力のようです。

あまった果汁と果肉も有効活用

あまった柚子の果汁や果肉は、どうされていますか?

わが家の、果汁と果肉の使い道を、ご紹介いたします。

果汁を冷凍

citronJuice

果汁を製氷機で冷凍して、キューブ状にしておきます。

お鍋の日に、煮切り醤油と果汁を合わせると「即席ポン酢」に変身します。

また、ハチミツをかけて「ジュース」としても飲んでいます。

果肉を入浴剤

citron15

しぼった果肉は、お茶パックに入れてお風呂にいれると、お肌がツルツルになります。

柚子のタネは保湿力があるので、お試しください。

お茶パックに入れて、天日干しにして乾燥させると、1週間くらい使うことが出来ます。

まとめ

citron

完熟柚子を使った柚子胡椒の作り方をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

柚子皮、タネを取りのぞいた唐辛子、塩をミルで混ぜるだけのシンプルな調味料ですが、とても美味しく仕上がります。

青唐辛子でも、赤唐辛子でもどちらを使っても美味しいので、ご用意できる食材でおためしください。

お鍋のアクセントや、焼き鳥の薬味として大活躍することうけあいです。

[関連記事]

柚子皮の香りの逃がさない保存方法|ちょっとだけ使いたい時に便利です



コメント