おしゃれな日本酒「手取川干支ボトル」ベネチアンボトルでお正月や贈り物にぴったりです

tedorigawa-eto-bottle2020 (2)

おしゃれなイタリア製のベネチアンボトルに入った日本酒「手取川干支ボトル」をご紹介いたします。

ボトルに干支の絵が刻印されている、とても素敵な日本酒です。

私は毎年、年末が近づいてくると。吉田酒造店さん製造の「手取川干支ボトル」をお取り寄せして、お正月のお神酒にしています。

お歳暮に、お正月のお神酒に、そして贈り物にもぴったりな「手取川干支ボトル」で、新しい年をお迎えしませんか。

2020年の干支ボトル「子」

tedorigawa-eto-bottle2020 (1)

手取川 干支ボトルは、石川県の銘酒「手取川」の蔵元「吉田酒造店」さんが数量限定で、製造販売しています。

1本(350ml)のお値段は、1650円(税込み)と、お手頃ですので、贈り物にも、自宅用にも使えますね。

スリムでおしゃれなボトル入り

tedorigawa-eto-bottle2020 (3)

スリムなボトルに入った、石川県手取川の本流純米大吟醸です。

tedorigawa-eto-bottle2020 (9)

来年の干支「子」の絵が入った、水色の可愛い化粧箱に入っています。

ベネチアンボトルに干支の刻印

tedorigawa-eto-bottle2020 (5)

ボトルのボディに干支の絵「子」が刻印されています。

記念になりますから、贈り物としても喜んでいただけそうです。

大吟醸の内容量は350mlです。お神酒や、お祝い事の乾杯にぴったりですね。

可愛いコルクキャップ付き

tedorigawa-eto-bottle2020 (4)

キャップがコルクなので、まるでワインのようです。

漏れる心配はありませんが、縦置きで保管してくださいとの記載がありました。

手取川干支ボトルの味わい

tedorigawa

手取川本流純米大吟醸は、スッキリしたさわやかな味わいで飲みやすく、愛飲家が多い人気の日本酒です。

香りはおだやかで、のど越しが良く、キレがあります。

和食にはもちろん、洋食にも大変合います。

手取川 干支ボトルについて

tedorigawa-eto-bottle2020 (6)

品種  石川県 手取川 本流純米大吟醸
内容量  350ml(専用化粧箱入り)
原材料  山田錦
アルコール度数  15度
精米歩合  45%
日本酒度  +5
酸度  1.2
価格  1,650円(税込み)

吉田酒造店について

干支ボトルの製造者である「吉田酒造店」さんは、1870年(明治3年)に創業した、老舗の蔵元です。

酒の命は「水」であることから、「手取川」を主銘柄としています。

高品質・高品格な酒造り

吉田酒造店さんは、地域の風土と、伝統文化に培われた手取酒を継承し、高品質・高品格な日本酒を製造しています。

「一滴入魂」をモットーに、思いを込めて美味しい日本酒造りにいそしんでいる優秀な蔵元です。

手取川扇状地は、白山からの清澄で、寒冷な空気が豊かで純粋な伏流水に恵まれているので、品質のよい日本酒がつくられます。

吉田酒造店 情報

所在地  石川県白山市安吉町41
電話  076-276-3311(代)
創業  1870年(明治3年)

毎年の楽しみ「手取川干支ボトル」

日本酒を美味しく頂いたあと、ベネチアンボトルを別の用途に使うのも、楽しみの一つにしています。

2018年干支ボトル「戌」

tedorigawa-eto-bottle2018

戌年(いぬどし)のボトルは、ラベンダービネガーを作って、友人にプレゼントしました。

2019年干支ボトル「亥」

tedorigawa-eto-bottle2020 (8)

今年の亥年(いのしし)ボトルは、お醤油入れにしています。

スリムなので場所をとらず、重宝しています。

ベネチアンボトルは、さすがに美しいですね。置いておくだけで、その存在感がたまりません。

まとめ

tedorigawa-eto-bottle2020 (7)

イタリア製のベネチアンガラスに入った、石川県の銘酒「手取川干支ボトル」をご紹介いたしました。

ボトルに干支が刻印された、とても可愛らしい大吟醸です。

飲み口はさわやかで、お正月のお神酒、和食や洋食に大変合いますし、お祝いの贈り物にもぴったりです。

数量限定の販売ですので、興味のある方は、お早めにお求めになってくださいね。

[お屠蘇のレシピ]

お屠蘇(とそ)とは何?その意味・飲み方・作り方をご紹介します
...

コメント