PR
スポンサーリンク

無農薬で対策|ピーマン・シシトウに付きやすい「ホウズキカメムシ」の防除法

hozuki kamemushi-6kj

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている、「ホウズキカメムシを無農薬で防除する方法」について、ご案内いたします。

ピーマンやシシトウは、比較的 病害虫に強い野菜といわれていますが、害虫のホウズキカメムシに狙われる場合があります。

今回は、無農薬でホウズキカメムシを寄せ付けない対策についてご案内いたしますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

無農薬で対策|ピーマン・シシトウに付きやすい「ホウズキカメムシ」の防除法

ホウズキカメムシについて

hozuki kamemushi-3kj

ホウズキカメムシは、灰褐色のやや平らなカメムシで、成虫は体長1センチ程度の大きさです。

春になると畑に飛来して、ピーマンやシシトウなどの葉の裏に産卵し、夏季の暑く乾燥する時期に多発する傾向があります。

なお、名前の由来は諸説あるようで、ホオズキを好むことから命名された説、このカメムシが好んで付く植物に付くところのカメムシという説などがあります。

ホウズキカメムシが付きやすい野菜

hozuki kamemushi-6kj

※ わが家の畑のシシトウも大量のホウズキカメムシに襲われました

ホウズキカメムシは、幼虫と成虫のいずれも集団で野菜を吸汁しますので、株が萎れてしまいます。

被害に最も遭いやすい野菜はピーマンと言われており、そのほかに、シシトウ、ナス、トマト、ジャガイモなどのナス科、サツマイモ(ヒルガオ科)です。

無農薬でホウズキカメムシを防除する方法

hozuki kamemushi-1kj

1.株を弱らせない

ピーマンは、花が咲いてから おおよそ2週間で実を収穫することができます。

大きくなった実を付けままにしておきますと、なり疲れて株が弱り、害虫につけこまれやすくなりますので、こまめに収穫するようにします。

2.風通しをよくする

20210805_shishito★

ホウズキカメムシに限らずですが、野菜を害虫から防ぐ対策の一つは、風通しをよくすることです。

ピーマンやシシトウの内側に伸びる枝をサッパリ切って、風がよく通るようにします。

3.肥料の与え過ぎに気を付けて

20220719_nasu-1kj

肥料過多の株は、ホウズキカメムシやアブラムシ類が寄り付きやすくなりますので、元肥は控えめにし、収穫が始まりましたら様子をみて追肥をします。

4.敷きワラを利用する

20220506_shishito (★)

※ わが家はエンバクの種をまいて栽培し、草マルチにしています

農学博士の木嶋先生によりますと、マルチフィルムを使うとピーマン・シシトウは浅根になりすぎて根の張りが悪くなるそうですので、敷きワラがおすすめです。

ホウズキカメムシが発生した時の対策

hozukikamemushi

ホウズキカメムシは、野菜の葉裏に卵を産み付けますので、発見したら葉っぱごと取り除いて処分をします。

成虫のホウズキカメムシがピーマン・シシトウに付いているのを見つけましたら、補殺します。

trap (3)

手で触るのに抵抗がある場合は、ペットボトルに誘引してみてくださいね。

hozuki kamemushi-7kj

わが家は、袋に入れて処分するという原始的な方法で捕獲しております。

まとめ

pimento5

農学博士の木嶋利男先生が紹介されている、「ホウズキカメムシを無農薬で防除する方法」について、ご案内いたしました。

薬剤を使わずに野菜を栽培する場合、害虫につけこまれない環境づくりが大切であるということですね。

風通しをよくしたり、肥料を与え過ぎないなど、少しのお世話で、丈夫な株を育ててゆきたいですね。

[参考文献]

木嶋利男著「農薬に頼らない病虫害対策 (学研ムック 学研趣味の菜園)」

[参考サイト]

愛知県「あいち病害虫除法 病害虫図鑑 カメムシ類」

スポンサーリンク
キッチンガーデンのこと野菜づくり
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。
2023年の春、海に近い地域に移住しました。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に区切りをつけ、現在は農学博士 木嶋利男氏が提案するコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつも、古き良きモノ・慣習を大事にしながら暮らしてゆくことを目指しています。

シェアする
スポンサーリンク
カジトラ