スポンサーリンク

枝豆栽培日記|畑生活2年目の初心者が枝豆に挑戦!「土づくり~マルチがけ編」

edamame

NHKの趣味の園芸「やさいの時間 太陽のベジ・ガーデン」でも、枝豆の育て方の放送が始まりましたね。

わたしたちカジトラ夫婦は、畑生活2年目の新米です。

去年、枝豆をとても美味しく栽培することできたので、今年も挑戦しようと意気込んでいます!

一回栽培してみて、枝豆は「家庭菜園を少しやってみたい」と思われている方に向いている野菜かなと思います。

シェア畑のプロのアドバイザーさんのおかげで、わたしたちのようなド素人でも、楽しく栽培することができましたので、野菜づくりは手間がかかって難しそう・・・というイメージを持たれている方でも大丈夫です!

家庭菜園の醍醐味は、かたちが悪くても、大きく育たなくても「育てる楽しさ」や「達成感」という感動をもらえるところですね。

4月は、枝豆の種をまく時期です。

これから半年間、カジトラで畑の土づくりから枝豆の種まき、お世話、収穫までをレポートしてゆきますのでご参考にしていただければ幸いです。

2020年 家庭菜園3年目の挑戦は、枝豆とトウモロコシを同じウネで一緒に栽培しています。こちらのページもご参考になさってください。
トウモロコシ栽培日記|生長促進するコンパニオンプランツでアワノメイガ対策
...
スポンサーリンク

美味しい「枝豆」は3品種

edamame

わたしが通っているシェア畑では、今年「湯あがり娘」と「初だるま」という種で栽培します。

昨年は、「湯あがり娘」と「福成」でしたが、どちらもとても美味しかったです。

この章では、3品種それぞれの特徴について、ご説明いたします。

湯あがり娘

非常に美味しく作りやすい定番品種。香りが良く甘みが強い

初だるま

作りやすい品種。形がよく甘みのある、オーソドックスな枝豆。

福成

作りやすい茶豆品種。茶豆特有の風味が豊かで、食味が良い。

野菜づくりBOOK 2019版より引用

去年栽培した「湯あがり娘」は、枝豆の中でも最高峰といわれているそうです。香りが良くコクがあって本当に美味しかったです。

「福成」も風味がよく美味しかったです。種まきから約80日で収穫できますので他の品種より早めに食べられます。

初挑戦の「初だるま」の特徴は、甘みが強く非常に美味しいそうです。

栽培のスケジュールについて

枝豆栽培のスケジュールは、下の表をご参考ください。

① 4月の中旬に、土づくり(土を耕すこと)
② 4月下旬に種まき
③ 発芽したら間引き
④ 水やり
⑤ お楽しみの収穫は、7月中旬になります。

Cultivation schedule

4月の上旬~中旬は「土づくり(土を耕すこと)」です。お天気の良い日に土を耕しましょう。

肥料が要らない「枝豆栽培」

枝豆は、肥料が多いとうまく育ちません。

土を耕してマルチを張って種をまくだけですので、枝豆は家庭菜園の初心者にとって、お手軽に育てられる野菜です。

マルチを張らなくても枝豆栽培はできますが、これからの季節は草がワサワサ生えてきますし、マルチを張ることでで土の温度が保たれます。

また、泥水の跳ね返りを防ぐ(=病気の予防)などのメリットが多いので、マルチを張ることをおすすめします。

カジトラでは、ポリフィルム素材のマルチを張る栽培法で、ご紹介してゆきます。

黒いポリフィルム素材のマルチは、幅95cm×長さ20mで、1,000円ほどで販売されています。

ところでマルチってなに?

マルチとは、地面の表面をおおう「マルチング」の略称で、野菜づくりで畝(ウネ)の表面をおおう資材のことをいいます。

agricultural mulch

マルチの役割はなに?

マルチは野菜が元気に育つ環境の手助けをしてくれます。

・雑草の防止
・保湿効果(土壌の表面の乾燥を防ぐ)
・保湿効果(湿度を保つ、季節により温度を調整できる)
・病気予防(雨で土がはね返り、植物の傷口に触れ病気が感染するのを防ぐ)

野菜づくりBOOK 2019年版より引用

マルチは、重要な役割を果たしてくれるのですね。

種類はポリフィルム素材のほかにも、刈った草・藁(わら)・再生紙をつかったもの・石でできたもの(ストーンマルチ)などがあります。

1.「枝豆」の種をまく前に土づくり

土を耕して種まきの準備

cultivate a field by scoop

枝豆がよく育つ環境をつくってあげるために、土を耕します。

使用する道具は、スコップ・クワです。

クワより、スコップで土を耕すほうが、深く掘り起こすことができます。また固い土を耕すときは、クワを使うより腰に負担がかからないように思います。

土を耕す3つの理由(目的)

土を耕すことによって、枝豆が元気に育ってくれるようになります。

1.土の中に空気を入れるため(微生物・野菜の根は、空気が必要です)

2.硬い土をくだいて、水はけをよくするため

3.土を柔らかくして、枝豆の根っこが伸びやすくなるようにするため

野菜づくりBOOK 2019年版Ýより引用

土づくりの手順1

雑草を取り除きます。

土づくりの手順2

土をスコップ(またはクワ)で耕します。

野菜によっては、肥料を入れて土を耕すこともありますが、枝豆は肥料は要りませんので耕すだけです。

枝豆に限らず野菜は「水はけがよく」「通気性のよい」「フカフカした土」「豊富な微生物がいる」条件で育てると、よく成長するそうです。

cultivate a field 3

クワで耕してバテた夫

2.畝(ウネ)を立てましょう

土をよく耕したら、畝(ウネ)作りです。

ウネを立てる一番の目的は、「水はけ」を良くするためです。

使用する道具はスコップまたはクワです。そして「土をならす板(後ほど写真でご紹介します)」があると大変便利です。

ウネは、野菜を植えるための寝床(ベッド)のイメージです。これが野菜にとって好都合なのです。

枝豆は、多湿の環境を嫌います。したがいまして土を盛り上げて高くしておけば、通気性と水はけが良くなるので、土が乾燥しやすくなるのです。

ウネづくりの手順1

ウネを作る位置を決めます。

multi2

ウネの幅は、マルチの幅より狭くします。

ウネの周りにお堀をつくるイメージで、周り(外側)からクワ・スコップを使って、ウネの中心に土を寄せて盛ってゆきます。

cultivate a field

ウネづくりの手順2

ridge making1

ならし板で、土の表面をギュウギュウ押し付けて、ウネを固く形成します。土の上面と、4側面を板で固めます。

板を使って、表面のデコボコをならしてウネをかためると、これから野菜を栽培する長い期間、くずれる心配が軽減します。

une2

ウネが完成しました!(腰が痛くなります・・・)

une

マルチがウネ全体を覆えるように、ウネはマルチの幅より小さめに作ります。

3.マルチを張ります

マルチの種類について

agricultural mulch1

穴の開いたマルチ

マルチは、写真のように穴の開いているものや、穴があいていないものがあります。

枝豆は穴あき・穴なしどちらで栽培しても良いそうです。

agricultural mulch

穴の開いていないマルチ

去年は、穴の開いていないマルチを使いました。穴あけ器で穴を開けて種をまきます。この作業がとても楽しいのです。(種まきの記事にてご紹介いたします。)

マルチの張り方手順1

multi

マルチをくるくると引っ張って、ウネを覆います。

マルチの張り方手順2

風に飛ばされないように、片側2か所にマルチ留めを挿して固定します。

multi6-1

マルチの張り方手順3

ウネより長めにマルチを切ります。

multi2

コツはここ!
まず、片面2か所を留めましょう。

マルチの張り方手順4

マルチがピーンと張れたら、残り2か所をマルチ留めで固定します。石を置いたり土で覆っても構いません。

agricultural mulch

マルチの張り方手順5

マルチのスソを足で踏みながらクワなどで土をかけてゆきます。かけた土の重みで、マルチが張ってきます。

agricultural mulch (3)

クワで土をかける作業が難しい場合は、移植ごてを使うとやりやすいです。マルチを引っ張りながら土をかけるのがコツです。

multi4

マルチの端に土をかけても、まだ完全にピーンと張りませんが大丈夫です。

multi5

最後に、マルチの周りにかけた土を、足で踏み固めれば、たるみが無くなりピーンと張ります。

multi12

agricultural mulch (2)

コツはここ!
マルチを軽く引っ張りながら土をかけると、シワが伸びます。クワより移植ごてを使うと楽ちんです。

まとめ:4月の下旬に「枝豆」の種まき

これで、枝豆栽培の土づくりの作業は終わりです。

4月の下旬にいよいよ枝豆の種をまきます。種まき~ネット張り編はこちらからご覧いただくことができます。

[続編]「枝豆栽培日記|畑生活2年目の初心者が枝豆に挑戦!「種まき~ネット張り編」

コメント