スポンサーリンク

たっぷり作れる!「ジェリフ(野洲化学)ゼラチンパウダー」とってもお買い得です

geratin powder3きょうご紹介しますジェリフ(旧社名:野洲化学)の「ゼラチンパウダー」は、お料理からデザートまで、たっぷり作ることができますので大変お買い得です。

私は以前、箱の中に1袋 5グラム入ったゼラチンを使っていましたが、あっという間に使い切ってしまうので、ゼラチンの在庫をいつも気にしていました。

そして行きついたのが、ジェリフの「ゼラチンパウダー」です。

このゼラチンの価格は、1kgあたり3,000円前後です。

ほかのゼラチンに比べますと単価が低く、量が多いので、ゼラチンをたっぷり使いたい方にオススメしたいです。

今日はジェリフの「ゼラチンパウダー」についてご紹介いたしますので、ご参考になさってください。

スポンサーリンク

1キログラムでどのくらいのゼリーが出来る?

geratin powder10

1袋1キログラム入りのゼラチンパウダーは、ゼリーをどれくらい作ることが出来るのでしょうか。

コーヒーやオレンジジュースなど500ccの液体に対して、私は約5~7グラムのゼラチンパウダーを使っています。

500ccにつき、5グラム使った場合、500ccのゼリーを200個分作ることが出来る計算になります。

ジェリフ(野洲化学)「ゼラチンパウダー」のメリット

たっぷり使うことができます

geratin powder13

1袋、1キログラムと量が多いので、ゼリーやスープなど、さまざまな用途に使う事が出来ます。

高額な美容ドリンクを買う必要もなく、日常生活からコラーゲンを摂取できますね。

匂いはほぼ気になりません

geratin powder8

私個人の使用感ですが、コラーゲンの独特のニオイは、ほぼ気になりません。そのためデザートの風味に影響もありません。

ダマにならずにきれいに溶けます

geratin powder14

ゼラチンの粒子が大きいため、水でしっかり溶かす必要はありますが、このステップさえ行いますとダマにならずにきれいに溶けます。

ジップ式の袋タイプもあります

ジップ式の袋タイプも販売されていますので、乾燥する心配がありません。

少し気になること2点

低価格・大容量と大変お買い得なゼラチンパウダーですが、気になることを2つほどご紹介いたします。

すぐには溶けません

tonyu-pudding2 (2)

ゼラチンパウダーの顆粒が粗いので、水でふやかして溶かすのに少し時間がかかる点がデメリットかなあと思っていました。

しかしながら、それも最初のうちだけでした。さほど気にされることもないでしょう。

水でふやかして10~20分ほど置いておくと、すっかり溶けていますのでご安心ください。

ハラール認証がないこと

梱包の箱にハラール認証(イスラム教の戒律に則り、調理・製造された商品の証明)がありません。

したがいまして、箱を見る限り原材料がわからないのが難点です。これは改善がいるかもと思います。

なお原材料については、ジェリフの公式ページで確認することができます。

ジェリフ公式ページ https://jeleaf.co.jp/products/gelatin-powder.html

ラインナップが豊富!固さを選べる4種類

geratin powder6

ジェリフの「ゼラチンパウダー」のラインナップは4種類です。

原料(牛・豚)、ゼリーの固さ、透明度をお好みで選ぶことができます。

また、アレルギーが心配な方は、下記の表をご参考になさってくださいね。

geratin powder
ジェリフホームページより引用

「牛」ゼラチンパウダー緑

私が使っているゼラチンパウダー緑です。

透明度は4つの中で一番低い(色が付く)タイプですが、もっともプルプルするゼラチンです。

標準使用量は、1,000ccにつき25グラムですが、量を少なめにするとジュレにもなりますし、いろいろ使える標準的なゼラチンです。

「牛」ゼラチンパウダー紺

ゼリエース ゼラチンパウダー紺(1kg)【ゼリエース】

「緑」の次にプルプルしているゼラチンです。

透明度は3番目、標準使用量は1,000ccにつき23グラムと、緑より少量で固まります。

「牛」ゼラチンパウダー黒

ゼリエース ゼラチンパウダー黒(1kg)【ゼリエース】

牛の中でもっとも弾力のあるゼリーに仕上がります。

透明度は2番目で、標準使用量は1,000ccにつき21グラムと、さらに少量で固まります。

「豚」ゼラチンパウダーDY-200

created by Rinker
ゼリエース
¥3,559 (2020/09/29 18:20:21時点 Amazon調べ-詳細)
B01I1EX3VE

4種類の中で、こちらのみ「豚」が原料になります。

透明度はナンバーワンで、もっとも固い仕上がりになります。標準使用量は1,000ccにつき21グラムです。

ゼラチンパウダーを簡単に計量するコツ

ジップ式の袋にスプーンを入れて「5グラム」計量するのは、意外に困難です(面倒くさいです)。

わが家は、ハチミツのボトルにゼラチンパウダーを入れて使っています。これでサラサラとゼラチンを注ぐことが出来ますので便利です。

recycle-reuse-idea (8-1)

recycle-reuse-idea (8-3)

まとめ

geratin powder12

たっぷり大容量で大変お買い得なゼラチンパウダーをご紹介いたしました。

500ccの液体で、約200個分のゼリーを作ることが出来るますので、デザートが欠かせないわが家の必需品になっています。

ゼラチンの独特なニオイも気になりませんし、手軽にゼリーを作ることが出来て、同時にコラーゲンも摂取することができますのでオススメしたいゼラチンです。

ゼリエース ゼラチンパウダー紺(1kg)【ゼリエース】
ゼリエース ゼラチンパウダー黒(1kg)【ゼリエース】
created by Rinker
ゼリエース
¥3,559 (2020/09/29 18:20:21時点 Amazon調べ-詳細)
B01I1EX3VE

コメント