スポンサーリンク

簡単!オレンジの食べやすい切り方をご紹介します

orange

オレンジの簡単な切り方をご紹介いたします。

この方法は、ほかの柑橘にも応用することができ、食べやすい切り方ですので、おためしになってみてください。

スポンサーリンク

簡単!オレンジの食べやすい切り方

用意するもの

・オレンジ🍊
・包丁
・まな板

切り方の手順

オレンジの上下の部分を切り取ります

orange3

外皮をクルクルとむきます

orange3-4

りんごの皮をむくように包丁でクルクル切ります。

包丁を小刻みにギコギコ動かし、外の皮と中の薄皮を一緒にむいてゆきます。

果肉を露出するようにむくのがコツです。

orange4

八等分に縦切りします

八等分に縦切りにして出来上がりです。

オレンジの中心部分の白い芯が気になる場合は、包丁か手で取り除きます。

輪切りにも応用できます

orange6

輪切りにしてもキレイです。

この場合も果実の中心に白い皮が気になる場合は、手で取り除きます。

綺麗にカットできる秘訣

knife

オレンジに限らずですが、食材を綺麗に切る方法は ただ一つ、「切れる包丁」を使うことです。

よく切れる包丁は食材の細胞繊維を破壊せずに、美味しさを逃しません。また、オレンジの果汁があまり出ることなくカットすることが出来ます。

わが家はヘンケルのステンレス包丁を20年以上使っておりますが、定期的に砥石で研いでメンテナンスをしております。

まとめ

オレンジの簡単な切り方をご紹介いたしました。

この方法は ほかの柑橘にも応用することができ、食べやすい切り方ですので、おためしになってみてくださいね。

[関連記事]

簡単!オレンジの食べやすい切り方をご紹介します

最高に使いやすい野田琺瑯|1つで調理&保存に使えるホワイトシリーズの使い方

スポンサーリンク
果物食のこと
この記事を書いた人
カジトラ

関東在住の専業主婦です。
夫と二人暮らし。

家族の介護、某シンクタンクで馬車馬のように働き詰めだった日々に一区切りして、現在はコンパニオンプランツ栽培で野菜を育てています。

文明の利器を取り入れつつ、古き良きモノ・慣習を大事にしながら丁寧に暮らしてゆくことを目指しています。

スポンサーリンク
カジトラ