スポンサーリンク

お屠蘇(とそ)とは何?その意味・飲み方・作り方をご紹介します

otoso

「お屠蘇(とそ)」とは何だろうと、思われたことはありませんか?

お正月に家族そろって飲むお酒のことということは、何となくわかりますよね。

今回は、お屠蘇の意味と飲み方、作り方レシピをご紹介いたしますので、ご参考になさってください。

スポンサーリンク

お屠蘇の意味

邪気を払い魂を蘇らせる

お屠蘇は、「邪気を屠り(ほふり)魂を蘇らせる(よみがえらせる)」という意味があります。

「屠る(ほふる)」は、殺してしまう、からだを切り裂く、敵を破るという意味があるので、名前の由来はここからきています。

そのうえで、魂を蘇らせるというわけなのです。

これは中国から伝来した習慣で、一年間の邪気を払って、家族が健康で長寿や幸福を願っていただきます。

お屠蘇の飲み方

otoso2

お屠蘇を飲む時間

お屠蘇は、元旦の朝、おせち料理をいただく前に飲みます。

三段重ねの盃について

本来のお屠蘇は、屠蘇器という朱塗りの三段重ねの盃に入れていただきます。

飲み方は、一杯ずつ3回に分けて飲みます。一人で3つ使うのではなく、大を年長者、小を年少者というように分けて使う地域もあります。

1つの盃を家族で回して飲む略式でもOK

1つの盃に3回に分けて入れ、3回に分けて飲み干し、その盃を家族で回しながら飲む方法でも構いません。

三段重ねの盃がない場合は、大切にされている器で頂くと良いでしょう。

お屠蘇を飲む人の順番

otoso3

お屠蘇を飲む人には順番がありまして、家族の最年少者から飲んで、最年長者に渡します。

諸説ありますがこの飲み方は、中国伝来のしきたりとして、若い人のあふれた生気を、年長者に渡す目的があります。(毒見の名残という説もあります。)

ちなみに、盃を一番最後に口にすると良いとされるのは、厄年の家族です。なぜなら、厄年以外の人が口にした盃には、役を払う力があるとされているからです。

この章でご紹介しましたお屠蘇の飲み方は一般的な作法ですので、各ご家庭の伝統を守られると良いかと思います。

お屠蘇の材料

spice (20)

お屠蘇は薬草酒

お屠蘇は、もともと生薬を漬けこんだ「薬草酒」のことを言います。

現在は、日本酒だけをいただくことも多くなりましたが、元来は日本酒やみりんに生薬を漬けこんだものを指します。

生薬は「屠蘇散(とそさん)」と言い、おもにショウガ、シナモン、サンショウなどの和ハーブを、5種類から10種類使います。

今ではお屠蘇のティーバッグも販売されていますので、お手軽に作ることができます。

屠蘇散の中身

薬膳マイスターの友人から聞いた屠蘇散です。

原材料名 内容
 白朮(ビャクジュツ)  キク科のオケラ、オオバオケラの根
 山椒(サンショウ)  サンショウの実
 桔梗(キキョウ)  キキョウの根
 肉桂(ニッケイ)  シナモン、ニッケイの樹皮
 防風(ボウフウ)  セリ科のボウフウの根
 陳皮(チンピ)  干したミカンの皮
 生姜(ショウガ)  ショウガの皮
 花椒(カショウ)  中国のサンショウの実
 丁子(チョウジ)  クローブ
 紅花(ベニハナ)  ベニハナ

お屠蘇の効能

生薬を漬けこんだお酒は、血行が良くなり胃腸の働きを活発にし、さらには風邪をひきにくくさせる効能があると言われています。

お屠蘇は少量いただくものですので、医療効果は期待できませんが、生薬が凝縮されていますので、「縁起の良いお酒」であると考えられますね。

手作りお屠蘇のレシピ

材料

・日本酒または、本みりん 300cc
・屠蘇散 大さじ1~2(用意できる材料を砕いて合わせる)
・ティーバック 1袋

※ 料理用のみりんは、塩分が入っている場合がありますので本みりんを使いましょう。

作り方

1.用意できる屠蘇散をすり鉢などで砕いて、ティーバックに入れます。

2.日本酒または本みりんに、屠蘇散の袋を5~8時間浸します。

3.屠蘇散の袋を取り出して出来上がりです。

※ 使用した屠蘇散をお粥に入れて「薬膳粥」にすると美味しいです。(レシピは近日公開予定です)

美味しく作るポイント

使用する日本酒、本みりんは上質なものを選びましょう。味わいが格段に違います。

甘めのお屠蘇がお好みの場合、本みりんのみで作っても良いですし、日本酒と本みりんを合わせて300ccにしても構いません。本みりんの割合が多いほど、まろやかな味わいになります。

屠蘇散の抽出時間が長すぎますと濁ったり、袋から生薬が出てしまう場合がありますので、5~8時間をめどに抽出しましょう。

まとめ

お屠蘇の意味と飲み方、材料、作り方をご紹介いたしました。

中国から伝来したお屠蘇ですが、邪気を払って、家族の幸福や長寿を願うという気持ちは、昔も今も変わっていないということですね。

来年は、日本酒や本みりんに生薬を漬けこんで、ご家族の幸せを願いながら、お屠蘇を作ってみてはいかがでしょうか。

[関連商品]

created by Rinker
立石春洋堂
¥380 (2020/10/21 18:22:20時点 Amazon調べ-詳細)
B00BBVUMEG
created by Rinker
まえじゅう漆器
¥4,400 (2020/10/21 18:22:20時点 Amazon調べ-詳細)
B00P0E5QWS

[関連記事]

おしゃれな日本酒「手取川干支ボトル」ベネチアンボトルでお正月や贈り物にぴったりです

[参考番組]

池上彰が新年に教えたい 実は知らない日本のこと テレビ朝日 2020年1月4日放送

コメント