スポンサーリンク

野村紘子さんレシピ「りんごの素朴なパウンドケーキ」は簡単で美味しい

apple cake 23

週末に見えるお客様用に、野村紘子さんの「りんごの素朴なパウンドケーキ」を焼きました。

このりんごケーキをお出しすると、「この味を家で作っているのが、信じられない」と、驚かれます。

野村紘子さんは30年以上、ご自宅のサロンでおもてなし料理を紹介している料理家さんで、雑誌「暮らしの手帖」「家庭画報」「ミセス」などで、伝統料理を紹介されています。

俳優の佐田真由美さんが、「お義母さん(野村紘子さんのこと)の料理は美味しい」と、公式サイトを紹介されていたのを偶然見つけ、わたしは野村紘子さんのりんごケーキのレシピと出合いました。

「りんごの素朴なパウンドケーキ」は、簡単に作ることが出来るうえに、バターと牛乳を使わず、小麦粉もほんの少しの量ですので、とてもヘルシーです。

くるみと干しぶどうが入ってリッチな味わいを楽しめる、野村紘子さんのレシピをご紹介いたします。

スポンサーリンク

野村紘子さん『りんごの素朴なパウンドケーキ』用意するもの

おもにつかう道具

apple cake 1

・パウンド型(7cm×6cm×24cm)1台
・スケール(はかり)
・小麦粉のふるい器
・木べら
・クッキングシート
・計量カップ
・計量スプーン(小さじ)
・まな板、包丁

材料

apple cake 2

・紅玉りんご 3個(皮付きで400g)
・三温糖 160g
・卵 2個
・サラダ油 50cc(1/4カップ)
・薄力粉 80g
・シナモンパウダー 小さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 少々
・レーズン 3/4カップ
・くるみ 2/3カップ

※野村紘子さんのレシピサイトより転載

・紅玉が手に入らない場合は、フジりんご、ゴールデンデリシャスなど、ほかのりんごにレモン汁を加えて使っても美味しく作ることができます。

・皮付きのりんごで400gくらいが、型からあふれない量になります。

・日数がたってしまったりんごでも、美味しく作ることができます。

野村紘子さんの『りんごの素朴なパウンドケーキ』の作り方

作り方

1.りんごを切ります

りんごの皮をむき、5mmの厚さの「いちょう切り」にします。皮付きで400gを目安に測りますと、焼き型から生地があふれません。

apple cake 3

2.ボウルに入れて、三温糖と合わせます。

apple cake 4

3.レーズンを熱湯にくぐらせて、水気を拭きます。

apple cake 5

4.くるみをローストします

くるみをフライパンでコロコロ転がしながら、焦げ目が付くまで火を通して、刻みます。

apple cake 6

5.りんご+卵+サラダ油

りんごのボウルに、溶きほぐした卵と、サラダ油を加えて混ぜます。

apple cake 7 apple cake 8

6.小麦粉+シナモン+ベーキングパウダー+塩

ボウルに、小麦粉をふるいながら入れた後、シナモン、ベーキングパウダー、塩を加えて、よく混ぜます。

apple cake 9

apple cake 10

apple cake 11

7.レーズン+くるみ

レーズン、くるみを入れて、さっくり混ぜます。

8.生地を型に流し入れます

レシピでは、型の内側にサラダ油を塗り、少量の薄力粉をはたいて生地を流しますが、私はクッキングシートを使っています。

apple cake 14

apple cake 15

余分なクッキングシートを切ります。

apple cake 16

クッキングシートを少し残しておきますと、焼いたあと取り出しやすくなります。

apple cake 17

10.オーブンで焼きます

予熱した180℃のオーブンで、45~60分焼きます。一番下の段で焼きましょう。

私はこれを忘れて表面がになってしまったことがあります・・・。

ご自宅のオーブンにもよりますが、上の段、真ん中の段で焼かれますと、焼き始めの15分くらいで表面が焦げてきてしまうかもしれませんので、アルミホイルでケーキの上面をカバーしてみてくださいね。

apple cake 18
カジトラが何度か焼いてみた感想は、180℃で焼き時間60分は、表面が焦げ付く印象です。お家のオーブンの具合で焼き時間を調整してくださいね。

11.焼き上がり!

apple cake 19

焼き上がりました。シナモンがいい香りです。

一番盛り上がっているところに竹串を刺して、生地が付いていなければ完成です。

焼き上がった日から2~3日でお召し上がりください。

翌日になりますと、味がなじんでさらに美味しくなりますのでお楽しみください。(ちなみに私は、3日目の味が一番好きです)

ポイント:野村紘子さんレシピ「りんごの素朴なパウンドケーキ」

野村紘子さんのりんごケーキを何十回と焼いて気付いたこと・ポイントをまとめましたので、ご参考になさってください。

りんごは皮付きで400グラム

apple cake 17

りんごの量について、パウンド型(7cm×6cm×24cm)1台につき、皮付きで400グラムを目安にされると、焼き型から生地があふれることはないでしょう。

オーブンの段は一番下。180度で45分~60分

apple cake 20

オーブンの段は一番下にして焼いてくださいね。

中の段、上の段に入れて焼きますとケーキの表面が「炭」になるほど焦げてしまうかもしれません。

なお、わが家のオーブンは、60分で焼くとちょっと焼きすぎかな?という印象です(上の写真)ので、焼き加減を見ながら時間を調整してみてください。

串を刺して生地が付いていなければ、焼き上がっています。

ヘルシーなのに美味しい不思議なケーキ

apple cake 22

このケーキの不思議なところは、バターも牛乳も使わないのに美味しいことです。

必ずおいしく焼けるので不思議なケーキだなぁと毎回思います。シナモンが香り高く、リンゴ・レーズン・クルミのアンサンブルがたまりません。

りんごのお役立ち情報

apple&potato

りんごは、じゃが芋と一緒に保存しますと、じゃが芋の発芽を抑制する効果があります。

まとめ

apple cake 24

 

野村紘子さんの「りんごの素朴なパウンドケーキ」は、りんごのシーズンに作っていただきたい一品です。

小麦粉はごく少量で、バターも牛乳も使いませんので、とてもヘルシーですし、混ぜて焼くだけですので、難しい作業がありません。

30分もあれば焼く準備が完了しますので、お手軽に作ることが出来ます。

日数がたってスカスカになってしまったりんごを使っても、美味しいケーキに変身しますので、おためしになってみてください。

[関連記事]

富澤商店の食材がおすすめ!パン作りお菓子が楽しくなるラインナップをご紹介します

パンチが効いた酸味!ニュージーランドのりんご「コル」をご紹介します

いま注目!小布施のブラムリーアップルをご紹介。料理にジャムに最高です。

感動的な美味しさ!野村紘子さんレシピ「レアチーズケーキ」


コメント