スポンサーリンク

「いちご栽培日記」初めてコンパニオンプランツで挑戦します!

Strawberry

イチゴ栽培は難しいと言われていますが、家庭菜園の初心者が挑戦しています。

昨年、手ぶらで行けるサポート付き貸農園「シェア畑」で、初めてイチゴを栽培したところ、たくさんではなかったものの収穫することが出来ました。

毎日少しずつ実がなるイチゴを収穫するよろこびを今年も味わいたいと思い、栽培日記を付けてゆこうと思います。

今回ご紹介するイチゴは、一季成りの品種(一年のうち、ある期間だけ収穫できる品種)で、栽培方法はシェア畑と農学博士の木嶋利男先生の本をもとに挑戦いたします。

また今年は、イチゴのコンパニオンプランツと一緒に栽培してみようと思いますので、ご参考になさってくださいね。

2020年秋から、四季なりイチゴのコンパニオンプランツ栽培を始めました。

四季なりイチゴのコンパニオンプランツ栽培|病気・害虫を防いで美味しく育てるポイント

スポンサーリンク

いちごの栽培スケジュール(一季成り)

Strawberry

イチゴは、12~23度の涼しい気候を好みます。

夏の暑い時期に植え付けますと、暑さにやられて弱ってしまいます。

私は関東在住で、10月の中旬にイチゴの苗を植え付けました。

下の表は寒冷地、暖地のスケジュールと若干異なりますが、目安としてご参考になさってください。

いちご栽培スケジュール

sharebatake_strawberry0-1

9月中旬~10月上旬「土づくり」

イチゴの苗を植え付ける2~3週間までに、たい肥・肥料を入れてよく耕し、土づくり(準備)をします。

10月中旬~10月下旬「苗の植え付け」

イチゴの苗を植え付けます。

収穫までお世話

枯れた葉っぱや、苗の周りの草取り、追肥などを行います。

翌年の5月上旬~6月上旬「収穫」

実の全体が赤くなったら収穫します。

一季成りいちごの品種いろいろ

有名な一季なり品種のイチゴです。

・とよのか
・女峰
・とちおとめ
・宝交早生

シェア畑では、昨年も今年も「宝交早生」の苗で栽培しています。

宝交早生は、ほのかな甘みと酸味のバランスが良く、果実がとてもみずみずしいのが特徴です。

市場にほとんど出回ることがないので、家庭菜園ならではの珍しい品種なのだそうです。

いちご栽培の土づくり_9月中旬~10月上旬

土づくりに必要なもの

・スコップ、クワなど
・牛ふん、鶏ふん
・マルチ、マルチ留め

土づくりは、いちごの苗を植え付ける2~3週間前

sharebatake_strawberry0-3

イチゴの苗を植え付ける2~3週間前までに、必要な分だけたい肥や肥料などを入れて、20cm前後の深さまで掘ってよく耕します。

(上図の肥料はシェア畑を参考にしていますので、ご参考になさってください。)

sharebatake_strawberry0-3-1

20~30cmほどの高いウネを立てて、マルチ(穴あきでない)を張ります。

sharebatake_strawberry0-4

マルチを張らずに、イチゴの苗を植えるタイミングでワラを敷いてもOKです。

土を深く耕してウネを高く立てると、根っこが休まずに伸び、春先にたくさん花が咲くそうです!

いちごの苗の植え付け_10月中旬~下旬

Strawberry

イチゴの苗を植え付けます。

いちごの苗の植え付けに必要なもの

・穴あけ器(マルチカッター)
・バケツ
・ジョウロ
・移植ごて

いちごの苗の植え付けの手順

苗を吸水させます

バケツに深さ15cmほどの水を入れて、その中にイチゴの苗をひたして、十分に吸水させます。

苗を取り出し、吸水した水を落ち着かせるために10分ほど落ち着かせます。

マルチに穴を開けます

マルチカッターでマルチに穴を開け、苗と苗を約30cm ほど間隔を開けます。

sharebatake_strawberry0-5

苗の高さを調整します

strawberry (4)

まず、穴の中にイチゴのポットのまま入れます。

穴に入れたポットが、土より高くなれば OKです

高さは土を入れたり取り除いたりして調整します。

苗を土より高くする理由は、イチゴの「クラウン」という生長点を地面に植えないようにするためです。

植え付けの前に水を入れます

strawberry (5)

イチゴの苗を植え付ける前に、マルチ穴の中に水を満タンに入れます。

strawberry (6)

穴の中の水がなくなるまで、待ちます。

イチゴの苗を植え付けます

strawberry (7-2)

クラウンと呼ばれている「生長点」を地面に植えないのがポイントです。

クラウンは、葉や茎を伸ばす大事な器官です。土に埋めてしまいますとイチゴがうまく成長しないので、浅めに植えます。

またイチゴは、ランナーという古い茎の向きと反対側に実を付けますので、方向を決めて植え付けます

・クラウンを地面に植えないようにします
・ランナーと反対の方向に実が付きます
sharebatake_strawberry0-4

土をかけてしっかり押さえて水やりします

strawberry (8-1)

土をかけて、根元を手でおさえてしっかりと鎮圧します。

strawberry (8)

マルチの上が土などで汚れている場合は、拭き取って清潔にします。

いちご栽培のマルチはワラでもOK

strawberry (2)

ウネに張るマルチは、ワラを使ってもOKです。

今年はワラを買って、黒マルチの代わりに広げてみました。

strawberry (4)

ワラを敷くのは初めてでしたが、意外に難しいことが分かりました。

土を覆うように広げると、苺の苗にワラがぶつかり苗を傷めてしまいそうでした・・・。

ちなみに、長ネギの何本かをポッキリ折り曲げてしまいました。

①ウネにワラを広げてから、②苗を植える手順のほうが良さそうですね。

いちごのコンパニオンプランツ

Petunia,strawberry

イチゴと一緒に育てると病気の予防になる作物があります。

農学博士の木嶋利男先生によりますと、次の作物が効果を発揮するようですのでご紹介いたします。

いちごのコンパニオンプランツ

・長ネギ
・ニンニク

・緑肥作物(マリーゴールド,レンゲなど)
・ペチュニア(蜜蜂などが寄ってくる)
今回は、畑に植えていた「長ネギ」と「ペチュニア」をコンパニオンプランツにしました。

コンパニオンプランツ「長ネギ」の効果は?

Onion,strawberry

長ネギを一緒に植えますと、イチゴの萎黄病を除去することが出来るそうです。

長ネギの根っこの表面に生息しているバークホーデリアという細菌が抗生物質を出して、萎黄病をおさえるためなのだそうです。

長ネギの植え方

イチゴの根と長ネギの根を絡めて植え付けるのがベストですが、私はイチゴを植え付けた後で、コンパニオンプランツに長ネギが良いと知ったので、後から植え付けました。

イチゴ苗のポットの形が残っているあたりに、移植ごてを突き刺して深めに掘ります。

strawberry (9)

長ネギの根っこの長さに合わせて、土を掘ります。畑に植えていたネギなので、根っこが長いです。

strawberry (13)

移植ごては引き抜かず、すき間に長ネギの根っこを入れ込みます。

strawberry (11)

移植ごてを引き抜きます。

strawberry (15)

土を寄せて、しっかり鎮圧します。

strawberry (16)

・イチゴと長ネギは根を絡めて同時に植え付けるのがベストです。

・長ネギを後から植える場合は、イチゴの根の近くに植え付けます。

・移植ごてで土を深く掘り、隙間に長ネギの根を入れ込むと植えやすかったです。

コンパニオンプランツ「ペチュニア」の効果は?

petunia

訪花昆虫を呼び寄せるペチュニア

鮮やかな色彩のペチュニアは、イチゴの花の咲く時期に次々と花をつけて、イチゴの受粉の手助けをしてくれるミツバチなどを呼びよせる効果があります。

確実に受粉をさせて形のきれいな実をならすためには、花が咲いたら筆や綿棒などで人工授粉をしてあげる方法がありますが、やはり訪花昆虫が訪れる環境づくりをしてあげることも大切です。

ミツバチたちは花が発する香りと花の色を目印に飛んできますので、色鮮やかなペチュニアがイチゴのコンパニオンプに最適なのだそうです。

ペチュニアの植える場所

strawberry,petunia (1)

3月半ばを過ぎたころ、ペチュニアの花をホームセンターで買ってきました。(1株あたり100円程度でした)

ペチュニアは、イチゴのウネのところどころに植え付けます。イチゴ数株にペチュニア1株の割合で良いそうです。

いちごの収穫までのお世話

枯れた葉っぱをとります

strawberry (1)

寒くなってきますと、イチゴは冬越しをするために葉を枯らして休眠に入ります。

枯れた葉っぱやは病気の原因になりますので、見つけるたびに摘み取ります。

strawberry (2-1)

傷んだ葉っぱだけでなく、茎も一緒に摘み取るのがポイントです。

イチゴの茎は意外に頑丈ですので、強く引っ張ると根っこが盛り上がってしまいますので、ハサミで切り取ると良いですね。

枯れたランナーも切ります

strawberry (12)

枯れたランナーもイチゴの生長に必要がありませんので切り取ります。

花も摘み取ります

Strawberry

元気の良いイチゴは、冬に花を咲かせることがあります。この花は実になりませんので摘み取ります。

花を摘み取る理由は、イチゴに過剰なエネルギーを消費させないようにするためです。

なお、花芽の摘み取りは2月いっぱいをメドにして、3月からは摘み取らないで残します。

2月に追肥します

strawberry (11)

2月に一度だけ追肥をします。

イチゴの株元近くに移植ごてで穴をあけて鶏ふんを施しました。

この時期のイチゴは葉が小さくて、本当に実が成るのだろうかと不安になりますが、3月あたりからグングン大きくなってきます。

いちごの様子 4月

strawberry

4月になりいちごの花が咲き始めました。ふっくら実が付いたようです。

人工授粉は一度も行っていませんので、ペチュニアの効果でミツバチが受粉してくれたようです。

いちごの収穫(翌年の5月上旬~6月上旬)

4月

strawberry(19)

4月下旬になりました。果実がたくさん付いてきました!

鳥に食べられてしまう前に少し早めに収穫しています。同じ菜園でいちごを栽培されている方々より、色づきが早いように思います。

petunia(2)

一度咲き終わったペチュニアが次々と咲いています。畑にお花が咲いているときれいですね。

これでミツバチたちを確実に呼び込んでいるようです。たくさん実が付き始めました。

5月

strawberry(21)

5月になり、毎日10個くらい収穫できるようになりました!

最初の頃より確実に果実が大きくなってきています。

strawberry(22)

苗の草丈が高くなりました。あと一ヶ月ほど収穫できたら嬉しいです。

6月

strawberry,petunia,negi (4)

6月になりました。お花はほとんど咲いていませんが、まだ青い実がいくつかなっているので、毎日 5~6個ほど収穫しています。

お店で売られているような立派なものもあれば、ミニサイズのいちごもあり、大きさはまちまちです。

まとめ:いちご栽培日記

strawberry(20)

いちご栽培初心者のブログにご訪問くださいまして、誠にありがとうございました。

イチゴの栽培2回目の初心者が、コンパニオンプランツの長ネギ・ペチュニアと一緒に栽培したところ、20株で400個以上 収穫することが出来ました。

今年の秋は四季なりイチゴのコンパニオンプランツ栽培をはじめましたので、下の関連記事をご参考になさってくださいね。

[関連記事]

四季なりイチゴのコンパニオンプランツ栽培|病気・害虫を防いで美味しく育てるポイント

いちごの苗の増やし方|ランナーの何番目を苗採りすれば良いかご紹介します

万能マルチ!敷きわらの使い方|病原菌を減らす方法・野菜別の利用法をご紹介いたします

ひとりで出来るマルチの張り方のコツ|マルチを張る意味と効果について

[参考サイト]

サポート付 貸農園 シェア畑

[参考文献]

created by Rinker
¥1,287 (2020/09/27 11:02:58時点 Amazon調べ-詳細)
B07F2DXKBG

コメント