スポンサーリンク

ジャガイモ栽培に挑戦!コンパニオンプランツと一緒に育ててみます

potato-4

家庭菜園の初心者です。

3回目のジャガイモ栽培に挑戦していますが、今回は初めてコンパニオンプランツと育てています。

この栽培は、ジャガイモとコンパニオンプランツのどちらも生育が促進すると言われている興味深い方法です。

ジャガイモ栽培は、難易度が低いと言われていますので、今年も無事に収穫できればと思っておりますが、コンパニオンプランツは初めて育てる野菜のため、うまくいくか心配です。

このページで土づくり・種イモとコンパニオンプランツの植え付け・収穫までレポートしてまいりますので、ご参考にしていただきましたら幸いです。

スポンサーリンク

ジャガイモ栽培の準備

準備(土づくり)

私は関東在住で、ジャガイモの種の植え付けを3月中旬に行いました。

種を植え付ける3週間前に土を耕しスタンバイです。(2月に寒おこしをしました)

ジャガイモは特にやせた土でなければ、たい肥や元肥は要らないそうです。

同じ菜園の方に、ほかの野菜の育ち具合を見て肥料を施すか見極めると良いよと教えていただきました。別のウネで育てているソラマメとスナップエンドウの育ちが良いので、置き肥(土に肥料を置く)は行わないことにしました。

準備「ジャガイモの購入」

potatoes (2)

ホームセンターでキタアカリを5kg購入しました。

食用のジャガイモを植えますと病気が出るリスクがあるため、種イモは購入したものを使います。

キタアカリは男爵いも系のホクホクした食感が特長です。煮崩れしやすいのでコロッケやポテトサラダ、ポテトフライするととても美味しいです。

準備「ジャガイモを切る作業」

potatoes (4)

種イモは1個40~60グラムにカット

農学博士の木嶋利男先生によりますと、種イモの大きさは50gが最適なのだそうです。

なぜなら大きすぎると抵抗力が弱く、病気に感染しやすくなるからです。

50g以上ある大きい種イモは切って植え付けます。

秋作のジャガイモは地温が高く、切って植えると腐りやすいので、小さめのイモを選んで丸ごと植え付けると良いそうです。

ジャガイモを切って準備

半分にカット

100g前後の種イモは、へその部分を切り落として半分にカットします。

potatoes (4-1)

potatoes (6)

potatoes (5)

三分割にしてもOKです

大きい種イモは、三分割にします。

potatoes (3)

上の種イモは142gありましたので3つに切り分けました。

potatoes (7)

種イモを2~3日乾燥させます

種イモを切ったあとは、病原菌の侵入を防ぐため、2~3日ほど日陰に並べて切り口をしっかり乾燥させます。

potatoes (1)

腐った種イモは病気の原因になってしまうので処分します。

4日間乾燥させました。

potetoes (1)

でんぷん質らしきものが浮き出て変色しました。少し心配ですが、これを植え付けます。

potetoes (2)

草石灰を付けてもOK

切った種イモをすぐに植えたい場合は、切り口に草石灰を付けると病気の予防になるそうです。

ジャガイモの種の植え付け

ウネ幅50 深さ10cm

potetoes (5-1)

ウネの幅50cmで、10cmほど掘ったところに種イモを植え付けます。

ジャガイモの切り口は上下どちらに置く?

農学博士の木嶋利男先生がご紹介されている2つの方法をご案内いたします。

切り口を下に30cm間隔

potetoes (4-1)

ジャガイモの切り口を下に置いて土に密着させます。5~7cmほど土の埋め戻し(土をかける)をします。

切り口を上に30cm間隔(逆さ植え)

もう1つの植え方は、切り口を上にして芽の付いた側を土に密着させる方法「逆さ植え」です。

芽が下側から出て上向きに伸び、ほどよいストレスを受けるため抵抗性が高まり、病害虫や気候の変化に強くなるのだそうです。

また逆さ植えは、通常 自然に強い芽が2~3本選ばれて伸びますので、芽かきの必要はありません。

(こちらの方法で植えれば良かったです。笑。)

発芽まで待ちます

potetoes (6)

種イモに土をかけました。水やりは行わないためお世話がラクですね。これで無事に芽が出てくることを祈るばかりです。

ジャガイモの発芽

potetoes (7)

種イモの植え付けから約3週間たち、ようやく芽が出てきました!(写真:2020年4月3日撮影)

このまま芽が大きくなるまで静観し、草丈が20cm程度になったら芽かきをします。

発芽から3週間後「ジャガイモの芽かき」

potetoes (8)

ジャガイモの芽が順調に伸びてきました(2020年4月21日撮影)。

伸びだした芽が多いと、できるイモが小さくなりますので、草丈が15cmくらいになったら弱そうな芽をかき取って2~3本残します。

芽かきの作業

potetoes (9)

ジャガイモの草丈が15cmほどになりましたので、丈夫そうな芽を2本残して他をハサミでカットします。

potetoes (11)

ジャガイモの種 1個あたり、芽は2本~5本出ていました。

細い茎をカットして、太くて丈夫そうな芽を残します。

これを行いますとジャガイモが大きく育ちます。芽かきをしない場合は、小ぶりのジャガイモが採れます。

potetoes (9)芽かき前

potetoes (14)芽かき後(土寄せ済み)

芽かきをした後は、少しですがすっきりしましたね。

ジャガイモの芽かきの後の土寄せ(1回目)

芽かきの後の土寄せ

potetoes (13)

ジャガイモの芽かきの後、土寄せを行いました。

土寄せをする2つの理由

ジャガイモが太るスペースづくりのため
根元にたっぷり土寄せする理由は、ジャガイモが大きくなるスペースを確保するためです。

天然毒素を作らせないため
ジャガイモは地面近くにイモが成ります。地面の上にイモが露出しますと緑色の天然毒素「ソラニン」「チャコニン」という食中毒を引き起こしやすい有害物質が出てくるため、土の中でジャガイモを育てる必要があります。

ジャガイモのコンパニオンプランツ

サトイモ

taro-3

ジャガイモのコンパニオンプランツ「サトイモ」を混植して栽培しようと思います。

初めての試みのため、うまくいくかドキドキです。

サトイモの植え付け時期 5月中旬~6月下旬

ジャガイモとサトイモの混植は、1つのウネに空間を利用して栽培できるメリットと、お互いの生育が促進する効果があると言われています。

ジャガイモの草丈が20cm程度にのびましたら土寄せをします。さらにその約2週間後に2回目の土寄せを行いますが、このタイミングでサトイモの種を植え付けます。

木嶋先生によりますと、サトイモは6月下旬に植えても十分収穫できるそうですので、ジャガイモを早生品種で育てて収穫した後、すぐにサトイモを植え付けても良いそうです。

サトイモのコンパニオンプンランツ「ショウガ」

ginger

ショウガはサトイモのコンパニオンプランツです。

木嶋先生はジャガイモのコンパニオンプランツとしてご紹介されていませんが、今回サトイモと一緒に植えてみようと思います。

大きなショウガは50g前後に手で折って、3つずつ植えると良いそうです。

ショウガの植え付け時期 5月中旬~6月下旬

地域によって前後しますが、ショウガの植え付け時期はサトイモと同じ 5月中旬~6月下旬です。

サトイモとショウガは、植え付けと収穫が同じ時期に行えるため効率的ですね。

ジャガイモの芽かきの後の土寄せ(2回目)

1回目の土寄せから2週間たち、2回目の土寄せを行いました。

potetoes (15)

移植ごてで土寄せ

クワの扱いに慣れていないため、移植ごてで株元が露出しないように土を寄せました。

potetoes (16)

potetoes (17)

土を寄せたので、ジャガイモとジャガイモの間がくぼみました。

ここにサトイモとショウガを植えます。

サトイモの「逆さ植え」

木嶋先生によりますと、サトイモは芽の出る側を下に植える「逆さ植え」が旺盛に育ち、収量が増えるのだそうです。

potetoes (18)

サトイモとショウガの配置

potetoes (19-2)

サトイモの株間は50cm、ショウガはその間に3個ずつ植えました。

サトイモの発芽について

サトイモは地温が上昇してから植え付けると芽が出やすいと言われています。

私の住んでいる地域は、5月でも肌寒い日があるため辛抱強く発芽を待っていようと思いますが、植え付ける前に芽を出させる方法があることを知りました。後になって(涙)。

その方法は「芽出し」と呼ばれていまして、ポットに種イモを仮に植えて温かい場所に置いておき、芽が出たら畑に定植します。

しばらく様子をみて発芽しないようであれば、もう一度種イモを購入し、この方法を試してみようと思います。

ジャガイモの収穫

potetoes (20200608-1)

6月になり、ジャガイモの葉が黄色く枯れてきました。

思ったより葉が繁茂せず、草丈も高くなりませんでした。

葉が枯れてきますとこれ以上 ジャガイモは生長しませんので、収穫することにしました。

ジャガイモは天気の良い日に収穫しますと、長い期間保存することが出来ます。
potetoes (20200608-4)

はじめは手で掘っていましたが断念。畑の土がとてもかたいので、スコップでジャガイモを傷つけないように掘り起こしました。

株元の遠い地点にスコップの刃を入れて掘り始めます。

potetoes (20200608-3)

ジャガイモの根っこに実が付いていますね。

potetoes (20200608-2)

ジャガイモは思いがけないところからコロっと出てくるのが面白いですね。

今回は肥料をほどこさずに種イモを植え付けたためか、小ぶりのジャガイモになりました。

potetoes (20200608-6)

ジャガイモに付いた土をよく落として、新聞紙を敷いた箱の中で保存しました。

新ジャガは皮をむかずに食べられますし、美味しいですね。

ジャガイモからサトイモへ「リレー栽培」

potetoes (20200609-1)

6月にジャガイモを収穫したウネを整えました。

この中にサトイモとショウガを植えていますので、引き続き発芽を待っています。

potetoes (20200609-2)

5月半ばに植えたサトイモは、1ヶ月後に1つだけ発芽しました。ショウガの芽はまだ出ていません。

サトイモは発芽するまで水を欲しますので、たっぷり水やりをしてあげます。

まとめ

ジャガイモ栽培3回目にして、初めてコンパニオンプランツ「サトイモ」「ショウガ」に挑戦しております。

6月上旬に無事 ジャガイモを収穫することが出来ましたが、種イモの切り口を上にする「逆さ植え」にすれば良かったなぁと後悔しています(笑)。

また、種イモの植え付け時に「置き肥」をすればもっと大きな実になったかもしれません。

ジャガイモを収穫した後はサトイモとショウガ栽培が始まりますが、無事に芽が出ることを祈っているところです。

このページは収穫できるまで随時更新してまいります。

初心者ゆえに、失敗や反省だらけのレポートになりますが、今後もご参考にしていただければ幸いです。

[ジャガイモ栽培の関連記事]

春・秋ジャガイモのコンパニオンプランツは?空間利用で生育促進!

[野菜作り初心者の強い味方!サポート付き貸農園「シェア畑」のおすすめ記事]

シェア畑の感想や、気になるデメリット、料金などを紹介

見学前に必読!「シェア畑」のチェックポイントを解説します

シェア畑・市民農園・貸し農園|違いやメリット・デメリットを解説

コメント